帰国子女・海外子女のための受験、教育情報サイト

海外赴任先での学校選びから帰国子女受験まで

ホーム受験生の声中学受験生から > 2017年度受験生の声 東京都...
最終滞在国
イギリス
 
学校種類
日本人学校
 

学科試験について

受験区分
帰国枠
 
試験日
1月6日
 
国語
試験時間
45分 不足した
 
JOBA センター試験と比較して
難しかった
 
問題数
大問数:4題 問題総数:20問くらい
 
試験の内容
例年と比較して:ほぼ変更なし
 
試験の形式
記述問題:多い 記号選択:普通
 
出題単元
大問1: 説明的文章 大問2: 小説的文章 大問3: 詩 大問4: 知識問題
 
感想
記述問題が多いですが、ほとんどが抜き出し問題なので、あまり難しく感じませんでした。
 
算数
試験時間
45分 不足した
 
JOBA センター試験と比較して
難しかった
 
問題数
大問数:5題 問題総数:20問くらい
 
試験の内容
例年と比較して:ほぼ変更なし
 
試験の形式
解答用紙:途中式は書かない、答えのみ
 
出題単元
大問1: 計算、小問集合、平面図形、回転体 大問2: 比の利用 大問3: 比の利用 大問4: 速さ
 
感想
例年と比較して大きな変更はありませんが、昨年よりも問題のレベルが上がっていて難しかったです。
 

全体を通して注意すべき点、その他気付いた点等をお願いします。

国語は記述問題が多く時間が不足してしまうため、計画を立てて問題を解く、または得意な問題からやっていった方が良いです。
 

面接試験について

形式
生徒と保護者 面接官:日本人2名 回数:1回
 
面接時間
10分
 
使用言語
日本語
 
質問内容
生徒:志望動機、趣味、中学でがんばりたいこと、やりたい部活
保護者:志望動機、子どもの良いところ、滞在国から戻ってきてからの日本の生活
 
感想
例年よく出てくる質問が多かったので、あまり難しくありませんでした。
 

試験に関して気付いた点、後輩へのアドバイス等をお願いします。

算数では図形、面積比の問題は例年出ているのでちゃんと対策をした方が良いです。
国語では記述問題は抜き出しが多いので、文章をよく読めば正解することができると思います。また漢字の問題は例年出てくるので、対策をした方が良いです。
 
 
JOL会員へのご登録

JOBAからのお知らせ

JOBAの教育プログラム
JOBA法人会員登録方法について
「お母様のための学び・仕事」
海外帰国子女受け入れ校のご紹介
帰国子女特化型スクール
JOBA 大学入試直前講習会
JOBA 冬期講習会
JOBA 中学・高校入試直前講習会
 
ページTOPへ