ホーム > 女子校 > 大妻中野中学校・高等学校

大妻中野中学校・高等学校

東京都中野区中学受験編入

SGHアソシエイト校認定の充実したグローバル教育
受け入れ16年目、全校生徒の1割が帰国生!(転・編入試験 随時ご相談下さい)

大妻中野中学校・高等学校 写真

最新情報

コメント

SGH(スーパーグローバルハイスクール)アソシエイト校【文科省認定】である本校にぜひ見学においで下さい。快適な新校舎での生活は、帰国生が海外で培った貴重な体験を生かしながら学習する環境が整っています。電子黒板、1人1台タブレット所有のICT設備をはじめ、未来社会のグローバルリーダーとして活躍するための6年間プログラム・実際の授業風景・在校生の様子をご覧いただいた多くの方が本校を受験校として選んで下さっています。
英語圏からの帰国生だけでなく、非英語圏・日本人学校出身の帰国生も含め、海外生活体験で得た特性を大きく伸ばしてもらいたい。これが大妻中野の帰国生教育です。
☆「帰国小学生英語講座」を毎週土曜日に開講しています。
日本在住の小学5年・6年生帰国生対象(小4以下は要相談)
<本校受験の条件はございません>
お申し込みをお考えの方はこちらを

海外・帰国生へのメッセージ (質問をクリックすると回答が表示されます)

帰国生に対する入学後のクラス配置・授業体制は一般生(国内生)と異なっていますか。

・帰国生は原則「グローバルリーダーズコース」(1クラス)に在籍します。
・国・算・面受験者で、「グローバルリーダーズコース」に入学を希望されない場合は、アドバンストコースあるいはコアコースへの入学となります。
・このコースには、英語入試(グローバル入試 英国算)を経て入学する国内生も在籍します。
・中学3年進級時に他のコースへの移動も可能ですが、帰国生はぜひこのコースで学び続けてほしいと考えています。
・「英語」「数学」では2レベルに分かれて授業を展開します。
・「国語」は希望者、指名者対象に放課後講習を開講しています。
・フランス語が必修となります。(中学:1単位 高校2単位)

帰国生に対する英語の授業は一般生(国内生)と異なっていますか。

・「グローバルリーダーズコース」では、週6コマの授業のうち、4コマは専任ネィティブ教諭が、週2コマは日本人教諭が担当し、いずれもオールイングリッシュレッスンを行います。
・授業内容は「話す」「聞く」「書く」「文法」あらゆる分野に及びますが、特に【論理的に書く】力の育成に力を入れています
・日本人学校出身者・非英語圏からの帰国生(オールイングリッシュ授業を希望しない生徒)は国内一般生と同じ(アドバンストコース)または(コアコース)に在籍し、基礎から英語を学びます。このクラスにも帰国生や海外在住経験者が多く在籍します。

帰国生に対してキャッチアップとしての補習授業を行っていますか。

・中学1~2年次、「国語力」補完のために、希望者、指名者対象に放課後補習を開講しています。
・長期休業期間には指名講習が実施されます。
・SGH(スーパーグローバルハイスクール)アソシエイト校<文科省認定>としての多種多様な取り組みが準備されています。英語力UPのための講座だけでなく、未来グローバル社会で活躍する女性として必要な人間力を養成するものです。この実践の核となるのが「グローバルリーダーズコース」です。

入学した帰国生を指導する上でもっとも気をつけていることは何ですか。

・中学1~2年次は,学校全体で、「帰国生が持つ長所を伸ばし不安を解消する」ことを意識して教育活動を行っています。
・帰国生は、次のような不安を抱えている例が多いです。
<授業が理解できても試験の得点に結びつかないことが多い>
<社会や理科の授業、漢字力においてハンデを感じながら授業を受けている>
・これらのことを全教員が共通理解している点が大妻中野の強みです。
・本校の特徴は、「どのようなタイプの生徒にも居場所がある」環境とそのような雰囲気を作り出す生徒の意識です。帰国生が海外生活経験から得た豊かな感性を、遠慮することなく積極的に発揮できる環境がそこにはあります。

帰国生の進学実績を具体的に調査していれば、その具体的な結果をお教えください。

2014年度大学入試実績(帰国入学生 24 名)
東京外国語大学 5 名・慶應義塾大学 1 名・早稲田大学 3 名
上智大学 3 名・明治大学 2 名・青山学院大学 8 名
立教大学 5 名・中央大学 2 名・法政大学 10 名
津田塾大学 3 名・東京女子大学 6 名・日本女子大学 4 名
東京薬科大学 1 名・埼玉医科大学 1 名・芝浦工業大学 1 名
東京農業大学 5 名・玉川大学 1 名など
過去3年間の帰国生の大学進学実績は、HP をご覧下さい。

帰国生が貴校に入学するにあたって、事前にしっかり認識しておいてほしいことは何ですか。

海外での経験は宝物です。この経験を本校の6年間で熟成させて、日本に住むことのアイデンティティを再認識し、将来、真の国際人として活躍できる女性になってほしいと思っています。大妻中野はそのための応援に力を惜しみません。

帰国生やそのご家族に伝えたいことがあればお書きください。

・帰国生の保護者の皆様が、日本での生活に「大きな希望」とともに「大きな不安」をお持ちであることを、過去13年間、帰国生教育に携わっていく中で皆様に教えていただいてきました。
・不安を少しでも解消できればと考え、本校では「6学年全体の帰国生保護者会」(縦の保護者会)を回開催しています。同じような体験をお持ちの先輩保護者の皆様と直接お話をする会は、大変好評です。
・本校英語教育アドバイザー:服部孝彦教授を紹介します。「英語力の保持」「英語力の伸張」。これは英語圏からの帰国生だけでなく、全校生徒にとって不可欠な重要な教育活動です。ご自身が帰国子女でもある先生の研究テーマはまさに「帰国生の英語力保持」。大妻中野の外国語科は、服部教授のアドバイスの基、教育活動を行っています。

帰国生が入学するにあたって、必ず喜んでもらえそうなことは何ですか。

・「海外という素晴らしい環境で生活した経験」を共有できる仲間たちが大勢いるため、安心感を持って学校生活を過ごすことができます。
・高層8階建新校舎には、全教室「電子黒板」を設置。来年度からは生徒一人一台タブレットを所有し、ICT環境が一段と整備された授業が実践されます。
・本校入学後、再び転勤などで海外の学校への転学となった場合、帰国時には是非本校にお戻り下さい。(高校 2 年まで可)
*転学後、中学生で再帰国の場合:面接のみで再入学 *高校時に再帰国の場合:英数国面の試験で再入学(過去不許可の例はなし)*転学中の授業料は発生しません。

帰国生に対しての具体的な受験準備のアドバイスをお願いします。

・2017年度海外帰国生入試日程は次のように決定しました。
シンガポール会場入試
2016年10月22日(土)国・算・面 または 英・面(面接は保護者 1 名同伴)
第1回:2016 年 11 月 26 日(土) 国・算・面 または 英・面(面接は保護者 1 名同伴)
第2回:2017 年 1 月 14 日(土) 国・算・面 または 英・面(面接は保護者 1 名同伴)
第3回:2017 年 2 月 3 日(金) 英・面(面接は保護者 1 名同伴)
*第 3 回入試は国内インター出身者も受験資格あり
グローバル入試
第1回2017年2月1日(水)英・国・算(英語得点を1.5倍換算)
第2回 2017年2月3日(金)英・国・算(英語得点を1.5倍換算) 
*帰国生はグローバル入試受験資格もあり
・2017 年度海外帰国生・GLC入試説明会
第 1 回: 6 月 11 日(土)14:00~15:30 第 2 回: 7 月 24 日(日)10:15~11:45 第 3 回:9 月 10 日(土)14:00~15:30 第 4 回:10 月 15 日(土)14:00~15:30 ・学校見学、個別相談 随時受付けています(要電話相談・予約)
・【その他】本校は突然のご帰国にあわせて、編入試験を行っております。学期末に限らず、HP のお問い合わせ欄からメールをいただければ、ご相談の上、編入試験日もできるだけ柔軟に設定しております。

学校基本情報

【所在地】
〒164-0002
東京都中野区上高田2-3-7

【最寄り駅】
JR中央線「中野」駅
西武新宿線「新井薬師前」駅

【電話番号】
03-3389-7211

【入試広報ご担当】
入試広報担当
諸橋 隆男先生 中川 徹夫先生

【転・編入】
可 指定学年にて実施(試験日程はご帰国日程にあわせて相談可)
<ご相談窓口・水澤 孝順先生>

【学校寮】
なし