学校からのメッセージ

学校からのメッセージ 写真
ホーム > 学校からのメッセージ > 帰国生受け入れ校からのメッセージ 湘南学園小学校

帰国生受け入れ校からのメッセージ 湘南学園小学校

2024年1月17日

この情報は2024年度入試に関する内容です。

Q.帰国生に対する入学後のクラス配置・授業体制は一般生(国内生)と異なっていますか。
A.一般生(国内生)と同じとなります。転編入の場合も、クラス配置・授業体制は一般生(国内生)と同じとなります。

 

Q.帰国生に対する英語の授業は一般生(国内生)と異なっていまか。
A.一般生(国内生)と同じとなります。転編入の場合も、クラス配置・授業体制は一般生(国内生)と同じとなります。ただし、本校では1年生から英語の授業を週2時間配当しています。授業は検定教科書ではなく、株式会社ドリマジックの「Smile」という教材を使っており、一般的な公立小学校よりも進度がはやい学習に取り組んでいます。また、アフタースクールに「Lepton(レプトン)」という教材を使った教室もあります。

 

Q.帰国生に対してキャッチアップとしての補習授業を行っていますか。
A.帰国生に対して取り立てて行うことはありません。新1年生として入学した場合、一般生(国内生)と同じくひらがなの書字から丁寧に行いますので、補習が必要になる場面はほぼありません。転編入する場合は、一般生(国内生)も帰国生も、カリキュラムのずれや指導方法の違いがありますので、個別に指導をおこなうことがあります。

 

Q.入学した帰国生を指導する上でもっとも気をつけていることは何ですか。
A.生活面での大きな変化がありますので、学校生活が安心して送れるように声をかけています。校風がおおらかで、帰国生も毎年受け入れていることもあり、入学した帰国生のみなさんは、楽しく学校生活を送っています。

 

Q.帰国生の進学実績を具体的に調査していれば、その具体的な結果をお教えください。
A.本校の卒業生の8割は、例年、湘南学園中学校高等学校に内部進学していきます。帰国生も同様に、湘南学園中学校高等学校に進学します。まれに、低学年の時期に帰国したような帰国生が、中学受験をされるケースもあります。

 

Q.帰国生が貴校に入学するにあたって、事前にしっかり認識しておいてほしいことは何ですか。
A.本校は、日本中の小学校と同様に日本語での教科指導を行っています。一般的に、小学校高学年の時期に受けた教育の言語が、母語として思考のベースとなります。ですので本校に入学すると、将来的に日本語による中等教育や高等教育を受けていくことになります。本校に新入学や転編入する帰国生の多くは、日本人学校に通っていたケースです。ただし、中には現地校と補習校に通ってから本校に入学する子もいます。

 

Q.帰国生に望む「海外で学んできてほしいこと」は何ですか。
A.多様な人と関わる中で多文化理解の姿勢や教訓を学んで、それを本校の子どもたちに教えてもらえると嬉しいです。帰国生は、自分の意見を相手に伝えようとしたり、相手のことを理解するためにじっくり聞いたりするような共通性を感じます。また、自ら学ぼうとする姿勢があると良いです。

 

Q.帰国生やそのご家族に伝えたいことがあればお書きください。
A.日本と海外を行き来する中で、お子様の教育について様々に検討なされていること、ご心労お察しします。本校は、おおらかでのびのびとした校風から、多くの帰国生を受け入れてきました。微力ながらも帰国生の受け皿として役割を果たしています。まずは、お気軽にご相談ください。

 

Q.これまで受け入れてきた帰国生を見て、帰国生のもっともすばらしいと思われる点はどのような点ですか。
A.当然のことですが、外国人に対して気兼ねなくコミュニケーションを取ろうとする姿勢に大きな違いがあります。また、外国での様々な体験も、学習に役立っています。貴重な海外での経験を、ぜひ本校にもたらしてもらえると嬉しいです。

 

Q.帰国生が入学するにあたって、必ず喜んでもらえそうなことは何ですか。
A.多くの帰国生が、本校に入学して楽しいとご家庭で語っているそうです。新しい学校に通うというのは大きなハードルですが、本校の帰国生のみなさんはたくましく乗り越えています。

 

Q.帰国生に対しての具体的な受験準備のアドバイスをお願いします。
A.新1年生の入学試験は、いわゆるお受験と呼ばれる独特な内容です。本校へお問い合わせいただければ、できる範囲でお答えいたします。また、帰国スケジュールの都合によりますが、幼児教室を利用されることもご検討いただければと思います。幼児教室では実際の入学試験と同様の場面を経験できるため、試験の準備になります。転編入の試験については、日本の検定教科書にもとづいた国語と算数の問題が出題されます。該当学年までの漢字や四則計算を復習すると良いでしょう。

 

【連絡先】神奈川県藤沢市鵠沼松が岡4-1-32 TEL:0466-23-6611
【ホームページ】https://www.shogak.ac.jp/elementary/

現在受付中のJOBA教育プログラム

JOBA On Line (JOL)会員募集中!
メルマガの配信、無料教育相談、各種サービスの会員特典がご利用いただけます。
JOL会員登録(無料)はこちらから

会員募集 画像
集団指導コース 無料体験授業 画像
お問い合わせは
国内から 03-5754-2240
海外から +81-3-5754-2240
受付時間 平日10:00~17:00/日本時間
〒145-0064 東京都大田区上池台3-39-9
海外帰国子女教育専門機関 JOBA