学校からのメッセージ

学校からのメッセージ 写真
ホーム > 学校からのメッセージ > 帰国生受け入れ校からのメッセージ 啓明学園 初等学校 中学校 高等学校

帰国生受け入れ校からのメッセージ 啓明学園 初等学校 中学校 高等学校

2024年1月10日

この情報は2024年度入試に関する内容です。

Q.帰国生に対する入学後のクラス配置・授業体制は一般生(国内生)と異なっていますか。
A.入学後は全員、国内生と同じホームルームクラスに在籍し、教科ごと必要に応じて国際プログレスクラスにて授業(中高は国数理社、初等学校は国算)を受けます。英語圏以外の現地校で学習をしてきた生徒のための外国語保持クラス(中国語、コリア語、フランス語、スペイン語、ドイツ語)もあります。

 

Q.帰国生に対する英語の授業は一般生(国内生)と異なっていますか。
A.英語の授業は習熟度別となっており、ネイティブ教員が欧米の教材を使用して授業を行う国際英語クラス(Honoursクラス、Regularクラス)と一般英語クラス(学年人数により2~4レベル)に分かれています。

 

Q.帰国生に対してキャッチアップとしての補習授業を行っていますか。
A.本校の国際プログレスクラスでは、日本の教育課程で学習をしてこなかった生徒に対して、未学習領域の学習をサポートする授業を行っています。また、夏期休暇には特別学習期間を設け、補習授業を行っています。

 

Q.入学した帰国生を指導する上でもっとも気をつけていることは何ですか。
A.一人ひとりのバックグラウンドを意識し、日本の教育、社会へのソフトランディングを目指しています。また、日本語だけでなく今まで学習してきた言語全体を支え、自己肯定感を育むことを大切にしています。

 

Q.帰国生の進学実績を具体的に調査していれば、その具体的な結果をお教えください。
A.ほとんどの帰国生は、現役で4年生大学に進学をしています。本校では国内大学への指定校推薦だけでなく、UPAA海外協定大学推薦制度といい、SATやエッセイ不要でアメリカ、イギリス、オーストラリアの協定大学36大学へ出願できる制度もあります。卒業生の具体的な進学先については、本校ホームページをご覧ください。

 

Q.帰国生が貴校に入学するにあたって、事前にしっかり認識しておいてほしいことは何ですか。
A.海外で身につけてきた言葉、文化や経験、また新しく日本で学ぶことを大切にして、啓明学園でさらに力を伸ばしてください。

 

Q.帰国生に望む「海外で学んできてほしいこと」は何ですか。
A.海外でしかできないこと、今住んでいる国、地域でしか出来ないことを学んできてください。

 

Q.帰国生やそのご家族に伝えたいことがあればお書きください。
A.帰国にあたって多くの心配事があるかと思いますが、本校にはお子さんと同じようなバックグランドを持つ生徒が多く在籍しています。一人ひとりの個性を認め、尊重する校風です。

 

Q.これまで受け入れてきた帰国生を見て、帰国生のもっともすばらしいと思われる点はどのような点ですか。
A.複眼的に考えることのできる視点を身につけている点です。

 

Q.帰国生が貴校に入学するにあたって、必ず喜んでもらえそうなことは何ですか。
A.本校は帰国生の為の学校としてスタートし、現在でも国際生(帰国生、国内インター出身者、外国籍の者)の割合が約30%です。同じ悩みや価値観を共有し、一生の友を得る環境のある学校であると思います。また、年に3回、国際生の保護者対象の懇談会も実施して、情報や悩みを共有する機会を設けております。

 

Q.帰国生に対しての具体的な受験準備のアドバイスをお願いします。
A.本校は日本語型、英語型、外国語型と3種類の試験を用意しております。お子様が学習してきた言語で試験型を選択し、受験することができます。また、海外在住で帰国が困難な方にはオンラインでの入試を実施しています。試験の他に現地の学校での成績も評価対象となりますので、現地での学習をしっかり頑張ってください。

 

【連絡先】東京都昭島市拝島町5-11-15 TEL:042-541-1003
【ホームページ】https://www.keimei.ac.jp/

現在受付中のJOBA教育プログラム

JOBA On Line (JOL)会員募集中!
メルマガの配信、無料教育相談、各種サービスの会員特典がご利用いただけます。
JOL会員登録(無料)はこちらから

会員募集 画像
集団指導コース 無料体験授業 画像
お問い合わせは
国内から 03-5754-2240
海外から +81-3-5754-2240
受付時間 平日10:00~17:00/日本時間
〒145-0064 東京都大田区上池台3-39-9
海外帰国子女教育専門機関 JOBA