学校からのメッセージ

学校からのメッセージ 写真
ホーム > 学校からのメッセージ > 帰国生受け入れ校からのメッセージ 大妻多摩中学高等学校

帰国生受け入れ校からのメッセージ 大妻多摩中学高等学校

2023年12月28日

この情報は2024年度入試に関する内容です。

Q.帰国生に対する入学後のクラス配置・授業体制は一般生(国内生)と異なっていますか。
A.2020年度より「英語」を利用した国際進学入試を開始しましたが、この入試による入学者を中心に、中学2年~高校1年で国際進学クラスを1クラス作り、総合進学入試で入学した3クラスとは別に設置しています。中学1年ではクラスは別にはしませんが、国際進学入試で入学した生徒は中学1年の英語習熟度別授業4時間で上位のグループに入るとともに、ネイティブ教師の取り出し授業2時間も受けられます。中学2年生からは、ネイティブ教師の授業を3時間受ける国際進学クラスに、本人の希望により入れます。ただし、国際進学入試は、帰国生と国内生との双方で英語ができる生徒を対象としていますので、国際進学クラスは帰国生だけのクラス編成にはなりません。

 

Q.帰国生に対してキャッチアップとしての補習授業を行っていますか。
A.入試を経て入学されており、学力が国内生に比べて問題になるということが起こっていないので、帰国生だけを集めての補習授業は行っておりません。中学では、本人の希望をもとに、放課後に自主勉強を支援するシステムがあります。高い英語力を持った帰国生向けには、授業以外にも、希望制でネイティブ教師による放課後の英語のチュータリング(英語JUKU)や、同じキャンパスにある大妻女子大学でのネイティブ教師による放課後の英会話クラス(English Lounge)に参加しています。

 

Q.帰国生の進学実績を具体的に調査していれば、その具体的な結果をお教えください。
A.本校では、帰国生入試を2016年度より開始しており、2022年度で2回目の卒業生となります。進学先は、筑波大学医学部、東京外国語大学国際社会学部、東京農工大学農学部、東京都立大学人文社会学部、明治大学法学部、明治大学情報コミュニケーション学部、立教大学文学部、北里大学医療衛生学部、成城大学法学部、学習院女子大学国際文化交流学部などです。

 

Q.帰国生が貴校に入学するにあたって、事前にしっかり認識しておいてほしいことは何ですか。
A.本校は、大妻女子大学への内部推薦制度はありますが、毎年多くの生徒が他大学を受験し進学する進学校です。これまでに在籍していた帰国生たちもそうでしたが、そのくらい、中高6年間で学力を伸ばします。これから入学される帰国生の皆さんにも、ぜひ自分の個性を活かしながら学力を伸ばしていってほしいです。本校は1学年約150名の小規模校なので、教員と生徒との距離が近く、みなさんの相談に乗りつつ、学習指導やキャリア指導をしています。

 

Q.帰国生やそのご家族に伝えたいことがあればお書きください。
A.本校には各学年におよそ10名前後の帰国生や海外在住経験を持つ生徒が在学しており、しっかりと実力を身につけて大学へ進学するとともに、自分の能力や感性を活かしながら、様々な学校行事や課外活動で活躍してきました。先輩や後輩を含め、同学年の生徒達とお互いに刺激を与え合いながら、大妻多摩での学校生活を楽しんでください!

 

Q.帰国生が入学するにあたって、必ず喜んでもらえそうなことは何ですか。
A.本校は1学年150名規模の学校で、しかも女子だけなので、「自分の個性が発揮できる」、「気軽に周囲に助けを求められる」という雰囲気があります。また、駅から徒歩7分程の位置にあり、東京ではめずらしい広大なキャンパスと美しい自然、とりわけ5つの理科実験室や3つの英語CALL教室、3つのグラウンド、3つの体育館、6面のテニスコート、3階建ての図書館棟など、充実した教育環境も自慢です。

 

Q.入学した帰国生を指導する上でもっとも気をつけていることは何ですか。
A.自分の個性に気づかせ、それを日本文化の中で上手に活かし、伸ばせるような活動と環境作りとを行っています。自分の強いところは伸ばし、弱いところは補えるような指導を行いますが、それは国内生に対しても同じです。あくまで自然体での対応となるようにしております。

 

Q.帰国生に対しての具体的な受験準備のアドバイスをお願いします。
A.帰国生入試(11月実施)の試験科目は、英語を得意とする生徒向けの国際進学入試が「計算力確認試験」「英語」「日本語での面接」で、総合進学入試が「日本語作文」「計算力確認試験」「英語または日本語での面接」です。作文は、自分の体験やそれを活かした中学校生活について書けるようにしておいてください。計算力確認試験は、計算ドリルをたくさんこなして、速く正確な計算力をつけておいてください。国際進学入試の英語はリスニングと英作文で、英検で3級~準2級レベルの問題です。過去問をホームページに掲載しております。面接では、自分の経験したことや考えをしっかりと表現できるか、中学校生活に順応できるかを見ますので、それらが伝えられるように練習をしてきてください。これ以外にも、2月1日と2日に実施する、英語を利用した国際進学入試があります。

 

【連絡先】東京都多摩市唐木田2-7-1 TEL:042-372-9113
【ホームページ】https://www.otsuma-tama.ed.jp/

現在受付中のJOBA教育プログラム

JOBA On Line (JOL)会員募集中!
メルマガの配信、無料教育相談、各種サービスの会員特典がご利用いただけます。
JOL会員登録(無料)はこちらから

会員募集 画像
集団指導コース 無料体験授業 画像
お問い合わせは
国内から 03-5754-2240
海外から +81-3-5754-2240
受付時間 平日10:00~17:00/日本時間
〒145-0064 東京都大田区上池台3-39-9
海外帰国子女教育専門機関 JOBA