学校からのメッセージ

学校からのメッセージ 写真
ホーム > 学校からのメッセージ > 帰国生受け入れ校からのメッセージ 青山学院高等部

帰国生受け入れ校からのメッセージ 青山学院高等部

2023年12月25日

この情報は2024年度入試に関する内容です。

Q.帰国生に対する入学後のクラス配置・授業体制は一般生(国内生)と異なっていますか。
A.同じです。内部進学の生徒、推薦入試・一般入試で入学してくる生徒と同じホームルームで勉強します。その中で、お互いの個性を認識してもらうことが大切だと考えております。

 

Q.帰国生に対する英語の授業は一般生(国内生)と異なっていますか。
A.基本的には同じですが、英語はレベル別に行われ、ネイティブ教師の担当する授業も数多く用意しています。

 

Q.帰国生に対してキャッチアップとしての補習授業を行っていますか。
A.必要に応じて補習を行っています。また、それぞれの教科担当者はどんな質問にも個別に丁寧な対応を心がけています。

 

Q.入学した帰国生を指導する上でもっとも気をつけていることは何ですか。
A.学業も含め、全体的な適応状況には絶えず気を配っています。ほぼ全員が比較的短い期間で、学校生活を楽しめるようになります。

 

Q.帰国生の進学実績を具体的に調査していれば、その具体的な結果をお教えください。
A.内部進学で青学大はもとより、早慶、上智、ICUなどにも進学しています。中には海外の大学に入学するケースもあります。

 

Q.帰国生が貴校に入学するにあたって、事前にしっかり認識しておいてほしいことは何ですか。
A.帰国生に拘わらず、お互いの個性を認識することから学校生活が始まります。帰国生を特別視しない方針をご理解いただければと思います。

 

Q.帰国生に望む「海外で学んできてほしいこと」は何ですか。
A.今の生活状況にまず感謝。みんなができる経験ではありません。それを理解し、現地の空気を思い切り吸ってきてほしいと思います。

 

Q.帰国生やそのご家族に伝えたいことがあればお書きください。
A.現地でしかできない体験をご家族で共有する機会をたくさん持ってください。そして、見聞きしたことをみんなで話し合う時間をお持ちいただければと思います。

 

Q.これまで受け入れてきた帰国生を見て、帰国生のもっともすばらしいと思われる点はどのような点ですか。
A.日常の当たり前に、「なぜ」と思う素朴な問題意識、そして公平に物事を判断しようとする姿勢です。また、成績にとらわれず、興味を持った事柄に邁進するエネルギーを持っている生徒もたくさん目にしてきました。

 

Q.帰国生が入学するにあたって、必ず喜んでもらえそうなことは何ですか。
A.生徒会やクラスが中心となって行う数々のイベントでは、全員が知恵と力の限りをつくし、最高の時間を持とうとします。いつの間にか仲間の大きな輪の中にいる自分に気が付く瞬間は、かけがえのない喜びと言えます。

 

Q.帰国生に対しての具体的な受験準備のアドバイスをお願いします。
A.繰り返しますが、まず現地で様々なことを見聞きし、体験してください。そして、これから自分が戻る日本の社会や学校生活を想像し、学習の基礎を着実に固めていきましょう。

 

【連絡先】東京都渋谷区渋谷4-4-25 TEL:03-3409-3880
【ホームページ】https://www.aoyamagakuin.jp/

現在受付中のJOBA教育プログラム

JOBA On Line (JOL)会員募集中!
メルマガの配信、無料教育相談、各種サービスの会員特典がご利用いただけます。
JOL会員登録(無料)はこちらから

会員募集 画像
集団指導コース 無料体験授業 画像
お問い合わせは
国内から 03-5754-2240
海外から +81-3-5754-2240
受付時間 平日10:00~17:00/日本時間
〒145-0064 東京都大田区上池台3-39-9
海外帰国子女教育専門機関 JOBA