帰国子女・海外子女のための受験、教育情報サイト

海外赴任先での学校選びから帰国子女受験まで

ホーム受験生の声高校受験生から > 2017年度受験生の声 桐蔭学...
最終滞在国
オーストラリア
 
学校種類
現地校
 

学科試験について

受験区分
編入
 
試験日
1月23日
 
国語
試験時間
60分 余裕があった
 
JOBA センター試験と比較して
同じくらい
 
問題数
大問数:2題 問題総数:25問くらい
 
試験の形式
記述問題:普通 記号選択:多い
 
出題単元
文学的文章、小論文、漢字
 
感想
記述問題が70~100字くらいで書かなければいけません。
 
数学
試験時間
60分 ちょうど
 
JOBA センター試験と比較して
難しかった
 
問題数
大問数:3題 問題総数:20問くらい
 
試験の形式
解答用紙 :途中式も書くようになっている
 
出題単元
計算、関数、三角比、方程式、確率
 
感想
問3は大問3つの中から1つ選ぶ形式でした。
 
英語
試験時間
60分 ちょうど
 
JOBA センター試験と比較して
難しかった
 
問題数
大問数:7題 問題総数:40問くらい
 
試験の形式
記述問題:普通 記号選択:普通
 
出題単元
長文、英文法、語順、会話文、空欄補充
 
感想
長文の問題数が多かったです。
 

面接試験について

形式
生徒のみ 面接官:日本人2名 回数:1回
 
面接時間
15分
 
使用言語
日本語
 
質問内容
自己紹介、将来の夢、オーストラリアでの生活など
 
感想
試験官が優しかったです
 
形式
保護者 面接官:日本人2名 回数:1回
息子と同じ面接官2 名と別室にて
 
面接時間
10分
 
使用言語
日本語
 
質問内容
息子の面接での回答内容について、保護者としてはどう考えるか。
 
感想
帰国生が日本での学校生活に慣れることができるのか。海外での生活に戻りたくはならないかの質問の趣旨になっていました。
 
 
JOL会員へのご登録

JOBAからのお知らせ

JOBAの教育プログラム
JOBA法人会員登録方法について
「お母様のための学び・仕事」
海外帰国子女受け入れ校のご紹介
帰国子女特化型スクール
JOBA 大学入試直前講習会
JOBA 中学・高校入試直前講習会
 
ページTOPへ