帰国子女・海外子女のための受験、教育情報サイト

海外赴任先での学校選びから帰国子女受験まで

ホーム受験生の声中学受験生から > 2017年度受験生の声 立教女...
最終滞在国
ロシア
 
学校種類
日本人学校
 

学科試験について

受験区分
帰国枠
 
試験日
12月22日
 
国語
試験時間
30分 余裕があった
 
JOBA センター試験と比較して
同じくらい
 
問題数
大問数:1題 問題総数:14問くらい
 
試験の内容
例年と比較して:ほぼ変更なし
 
試験の形式
記述問題:普通 記号選択:普通
 
出題単元
説明的文章・漢字
 
感想
国語はJOBAの試験と同じくらいのレベルでした。
問題数は少なく、時間は余裕がありました。
 
算数
試験時間
30分 ちょうど
 
JOBA センター試験と比較して
同じくらい
 
問題数
大問数:1題 問題総数:18問くらい
 
試験の内容
例年と比較して:ほぼ変更なし
 
試験の形式
解答用紙 :途中式は書かない、答えのみ
 
出題単元
計算・平面図形・文章題
 
感想
JOBAの試験と同じくらいのレベルでした。
「四科のまとめ」と同じ問題がたくさん出題されました。大問はなく、1行問題のみでした。
 

作文(小論文)試験について

試験時間
30分
 
制限字数
800字
 
原稿用紙
タテ書き
 
使用言語
日本語
 
課題
「クラスの友達にあなたが住んでいる国についてたずねられたら、何を1番伝えたいですか。」
 
どのような内容を書いたか
人々が優しいということを書きました。
 

面接試験について

形式
生徒と保護者 面接官:日本人2名 回数:1回
 
面接時間
10分
 
使用言語
日本語
 
質問内容
生徒:志望理由、滞在国で思い出に残っている場所、将来の夢、中学で頑張りたいこと
 
感想
面接官の人はとても優しかったです。特に滞在国についてくわしく聞かれました。
 
質問内容
保護者:志望理由、滞在国での学習歴(日本人学校かインターか)、外国語学習の有無、併願校
 
感想
思ったよりも保護者に対する質問が多かったです。
 

試験に関して気付いた点、後輩へのアドバイス等をお願いします。

問題のレベルはそんなに高くありません。スピードが合否の分かれ目になると思います。頑張ってください。
 
 
JOL会員へのご登録

JOBAからのお知らせ

JOBAの教育プログラム
JOBA法人会員登録方法について
「お母様のための学び・仕事」
海外帰国子女受け入れ校のご紹介
帰国子女特化型スクール
JOBA 大学入試直前講習会
JOBA 中学・高校入試直前講習会
 
ページTOPへ