メニュー
お問い合わせ ボタン
JOL会員登録 ボタン
無料教育相談 ボタン
帰国子女枠大学受験 質問集 モバイル用写真 帰国子女枠大学受験 質問集 PC用写真
海外の成績と受験に向けての学習についての質問 > 今年の春から中3になる息子の...
海外の成績と受験に向けての学習についての質問

Question

今年の春から中3になる息子の事でご相談です。生まれも育ちも香港で、一貫してインターに通っています。今はY10でIGCSEですが、Y12、Y13はIBカリキュラムとなります。今現在、日本語はIGCSE Nativeで勉強していますが、日本の学校に通ったことがないので、本人にとってとても難しいようです。大学は日本をと考えております。IB Diplpmaで大学を受験する場合、総合点が大事になるので、LanguageBの方が点数を取りやすいのですが、両親共に日本人ですし、日本の大学なのでLanguage Aを履修していないといけないのでしょうか?また早慶などを希望する場合、どれくらいの点数が必要なのでしょうか?

Answer

Language Aを日本語で履修しなくてもほとんどの場合は問題にならないとは思いますが、一部の大学では、日本語の能力を見るためにそのあたりを気にすることもあります。


特に日本語小論文を入試で課さない大学はその傾向があるようです。

ですので、Language Aでは日本語を履修しておいた方が無難ということは言えます。

早稲田、慶応レベルということですが、IB全体のスコアが36くらいはあった方がよいでしょう。ただし、スコアだけで判断しているわけではないので、あくまでも目安としてお考えください。

Update: '19年2月21日
2017年3月にいただいたご質問への回答

帰国子女大学受験入試直前講習会への
お問い合わせはこちらから

ページの先頭へ戻る