2019年度実施レポート

2019年7月27日(土)に開催された「2019年 海外・帰国子女のための進学相談会 JOBA学校フェア」では、世界各地から過去最多の1,848名のお客様をお迎えし、盛況に終えることができました。

各関係者の皆様、当日ご来場くださった皆様に厚く御礼申し上げます。誠にありがとうございました。ここでは当日の様子を簡単にお伝えしますので、今回は残念ながらご来場いただけなかった皆様も来年の参加に向けてぜひ、参考にしていただければと存じます。

パネルディスカッション

パネルディスカッション 写真1 パネルディスカッション 写真2

今春、帰国受験を終えた中学生・高校生をお招きして、体験談をパネルディスカッションの形式でお話しいただきました。
今年のパネルディスカッションも昨年同様、帰国中学受験を経験した生徒(中学生)と、帰国高校受験経験者の生徒(高校生)に分け、二部制で実施いたしました。

それぞれの中学受験、高校受験にカテゴリー分けができ、詳しいお話をお聞きいただけたのではないかと思います。

中学受験・高校受験の部とも、パネリストたちは実に率直に自らの体験談を語ってくれました。それぞれの苦労や工夫、そして時には失敗談などを披露してくれたので、会場は笑いに包まれるなど、真剣な中にも終始和やかな雰囲気で行われました。

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。また、パネリストとして参加、協力してくれた生徒、保護者の皆さんにこの場をお借りして改めて心より御礼申し上げます。ありがとうございました。

学校個別相談会

学校個別相談会 写真1 学校個別相談会 写真2

今年は、129校の小学・中学・高校の帰国生入試ご担当の先生方にご出席いただきました。過去最多の参加学校数を数えることができました。

なお、参加校につきましては、こちらのページにてご確認ください。(各校の学校紹介映像もご覧いただけます。)

その他のコーナー

その他のコーナー 写真 その他のコーナー 写真

例年実施しております「JOBA教育セミナー」は、特設会場にて「入れる学校」ではなく「行きたい学校」へ!」「作文・面接講座 書ける!話せる!ポイントをアドバイス」「帰国入試英語エッセイ・面接の準備と対策」など7つのテーマについてJOBAの教員がご説明いたしました。いずれの会も想定を上回る多くの方々にお集まりいただきました。私たちのご説明が皆様方のお役に立ちましたら幸いでございます。

また、受験に役立つテーマイベントでは、朝日小学生新聞・朝日中高生新聞編集部 学習グループ様による「中学受験の時事問題に役立つ新聞活用法」、またJOBAより「Language Arts導入で激変する英語受験の対策方法とは!?」の講演を行いました。

集まっていただいた保護者・生徒の皆さんは、真剣な表情で帰国入試の説明に聞き入っていらっしゃいました。ご参加いただきました生徒保護者の皆さん、誠にありがとうございました。来年度もこういったコーナーをさらに充実させていきたいと考えています。

なお、JOBAの設けた個別教育相談コーナーにも、順番待ちの親子の列ができ、海外で生活している受験生を抱える家庭にとって、この相談会は本当に貴重なものだと、主催者として改めて気持ちを引き締められる思いでした。

今回、参加者のうち半数以上の方は弊社のメールマガジンから本会をお知りになり、お申し込みいただきました。メールで連絡をする方と実際お会いし、お話する中で、JOBAのメールマガジンや進学ガイド「Biblos(ビブロス)」が海外・帰国生の皆さんにとって重要な情報発信のひとつであることを実感し、その責任の重さを改めて痛感した次第です。今後ますます充実した情報発信に努めてまいります。

 

たくさんのご来場、誠にありがとうございました。

今年度のお申し込みは終了いたしました