昨年度レポート

2017年7月29日(土)に開催された「2017年 海外・帰国子女のための進学相談会 JOBA学校フェア」では、世界各地から過去最多の1,650名のお客様をお迎えし、盛況に終えることができました。

各関係者の皆様、当日ご来場くださった皆様に厚く御礼申し上げます。誠にありがとうございました。ここでは、その速報として当日の様子を簡単にお伝えしますので、今回は残念ながらご来場いただけなかった皆様も来年の参加に向けてぜひ、参考にしていただければと存じます。

パネルディスカッション

パネルディスカッション 写真1 パネルディスカッション 写真2

今春、帰国受験を終えた中学生・高校生をお招きして、体験談をパネルディスカッションの形式でお話しいただきました。
今年のパネルディスカッションは、新企画として帰国中学受験を経験した生徒(中学生)と、帰国高校受験経験者の生徒(高校生)に分け、二部制で実施いたしました。

このことで、それぞれの中学受験、高校受験にカテゴリー分けができ、例年よりさらに詳しいお話をうかがうことができたのではないかと思います。

それぞれの部とも、パネリストの皆さんは実に率直に自らの体験のお話をしてくれ、それぞれの苦労や工夫、そして時には失敗談などを披露して、会場は笑いに包まれるなど、真剣な中にも終始和やかな雰囲気で行われました。なお、二部制になったにもかかわらず、どちらの部でも用意した席は満席となり、海外生の帰国受験、編入に対する関心の高さと真剣さを改めて感じた会になりました。

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。また、パネリストとして参加、協力してくれた生徒、保護者の皆さんにこの場をお借りして改めて心より御礼申し上げます。ありがとうございました。

学校個別相談会

学校個別相談会 写真1 学校個別相談会 写真2

今年は、178校の小学・中学・高校の帰国生入試ご担当の先生方にご出席いただきました。過去最多の参加学校数を数えることができました。

なお、参加校につきましては、こちらのページにてご確認ください。(各校の学校紹介映像もご覧いただけます。)

その他のコーナー

JOBA教育セミナー 写真 教育相談コーナー 写真

例年実施して大変好評を得ております、「JOBA教育セミナー」は、今年度、パネルディスカッションに引き続いて、第1部「中学受験に向けて」、第2部「高校受験向けて」をそれぞれ実施いたしました。また、ワンポイントアドバイスはパネルディスカッション終了後に「面接・作文対策」についてJOBA教育相談・学校別個別相談会と並行して開催いたしました。

集まっていただいた保護者・生徒の皆さんは、真剣な表情で帰国入試の説明に聞き入っていらっしゃいました。ご参加いただきました生徒保護者の皆さん、誠にありがとうございました。来年度もこういったコーナーをさらに充実させていきたいと考えています。

なお、JOBAの設けた個別教育相談コーナーにも、順番待ちの親子の列ができ、海外で生活している受験生を抱える家庭にとって、この相談会は本当に貴重なものだと、主催者として改めて気持ちを引き締められる思いでした。

今回、参加者のうち半数以上の方は弊社のメールマガジンから本会をお知りになり、お申し込みいただきました。メールで連絡をする方と実際お会いし、お話する中で、JOBAのメールマガジンや進学ガイド「ビブロス」が海外・帰国生の皆さんにとって重要な情報発信のひとつであることを実感し、その責任の重さを改めて痛感した次第です。今後ますます充実した情報発信に努めてまいります。

東日本大震災支援金について
フェア当日は、東日本大震災被災者サポート活動を支える「支援金」募金にご協力頂きました。本当にありがとうございます。皆さん一人一人の善意は、被災した子どもたちをサポートする以下のNPO団体に送られる予定です。この場をお借りして御礼申し上げます。

団体名 NPOここねっと発達支援センター緊急こどもサポートチーム

2018年度JOBA学校フェアのお申し込みは、締め切りとさせていただきました。
ご参加ご希望の方は、会場受付にて事前申し込みをしていない旨お知らせいただき、ご入場ください。

参加のお申し込みは終了しました