ホーム > 女子校 > 文京学院大学女子中学校高等学校

文京学院大学女子中学校高等学校

東京都文京区中学受験高校受験編入

グローバルキャリアのための国際教育

文京学院大学女子中学校・高等学校 写真

最新情報

コメント

将来のキャリアを意識した独自のコース別編成によって、グローバルなステージで活躍できる人材を育成します。文京学院が培ってきた英語教育、国際教育、キャリア教育を基盤に、次世代の女性リーダーを育むプログラムとして、理数、英語、スポーツという特色を持つ目的別の3コースを設定。将来の夢を見据えてコースを選択し、進路実現と将来のキャリアをより具体的にイメージしながら学んでいきます。
文京学院は2015年度、文部科学省より、スーパーグローバルハイスクール(SGH)アソシエイトに指定されました。既に実績豊富な語学教育環境が、さらに充実することになります。政治的、経済的、宗教的、文化的な国境だけでなく、心の中にある国境を軽やかに越えていける人材の育成を目指します。

海外・帰国生へのメッセージ (質問をクリックすると回答が表示されます)

帰国生に対する入学後のクラス配置・授業体制は一般生(国内生)と異なっていますか。

クラス配置・授業体制は同じです。国内生と同じクラスの方が、授業や毎日の生活に早く慣れることができると考えているからです。国内生との日々の交流の中で日本の文化を理解し、楽しく学校生活を送って欲しいと考えています。その中で、授業内容に未消化部分があったり、日本語に不安を感じたりした時には、国際教育センターおよび国際塾の教員が、一人ひとりのニーズにあった丁寧な学習サポートを実施しています。

帰国生に対する英語の授業は一般生(国内生)と異なっていますか。

高度な英語力を持った生徒を対象に、一部の英語授業では通常と別カリキュラムの授業をおこないます。
また、校内に『国際塾』を設けていますので、「海外で身につけた英語力をキープしたい」「さらに向上させたい」 というニーズにも対応可能です。『国際塾』は国内の国際教養学部や外国学部をはじめ、本校と提携している海外の大学への進学を想定し、プレゼンテーションやライテングにも対応できる高い英語運用能力を養成するための講座です。平日放課後に実施。受講料は1年間で、1講座につき50分授業の1万円(100分授業は2万円)、テキスト代金、GTEC受験料以外はかかりません。授業は英語で行われ、クラスはレベル別、多種多様な講座になっています。

帰国生に対してキャッチアップとしての補習授業を行っていますか。

日本語指導が必要な帰国生には、日本語(国語)力を測定するテストを実施した上で、補習授業を行います。
また、学習方法について不安を感じる生徒には、国際教育センターの教員と担任が連携をとり合い、各授業に積極的に参加できるようなアドバイスやフォローアップを行っています。

入学した帰国生を指導する上でもっとも気をつけていることは何ですか。

良い意味で、特別扱いをしないことです。本校では長年の異文化理解教育が浸透していますので、国内生も帰国生に対してとてもフレンドリーです。そのためか、帰国生のクラスへの適応も大変スムーズです。海外での貴重な異文化体験を生かしながら、日本の文化もより深く学び吸収して欲しい…そんな思いを持って指導しています。

帰国生に望む「海外で学んできてほしいこと」は何ですか。

グローバルな視点で物事を考える基礎を学んできて欲しいと思っています。異なる言語が存在するように、異なる文化が存在することを、ぜひ身をもって体験してきて欲しいと思っています。

帰国生が貴校に入学するにあたって、事前にしっかり認識しておいてほしいことは何ですか。

自分が選ぶ学校の教育方針や、教育内容について、保護者や学校の先生としっかりと相談して欲しいと思います。学校案内や関連資料を調べることも大切です。将来の自分の進路にとってどのような学校が最適なのか、よく検討して欲しいと思います。

帰国生やそのご家族に伝えたいことがあればお書きください。

文京学院は2018年に創立94周年を迎えた伝統ある女子校です。「誠実・勤勉・仁愛」を校訓とし、自立し共生できる女性の育成に力を入れています。
全体として明るく穏やかな生徒が多く、学業はもちろん、委員会活動や部活動にも積極的です。女子校ではリーダーも副リーダーも女子生徒です。
落ち着いた環境の中で、それぞれが個性を伸ばし、充実した学校生活を送れると思います。また、長年続けている異文化理解教育によって、国内生は海外に大変関心を持っています。
帰国生には、自身の貴重な異文化体験を、ぜひ国内生に伝えて欲しいと思います。

帰国生が入学するにあたって、必ず喜んでもらえそうなことは何ですか。

本校生徒たちの温かく柔らかい雰囲気はもちろんですが、特に国際理解教育に力を注いできた本校の校風にも満足していただけると思います。毎年、海外からの留学生も在籍し、校内には国際理解の基礎が育まれています。また本校は、JR線や南北線、三田線が利用でき、巣鴨駅、駒込駅のどちらからも徒歩5分と、交通アクセスにめぐまれた場所にあります。駅からの通学路も閑静な住宅地であり、毎日安心して通学していただけます。六義園の緑を借景に、明るい光と風につつまれた校舎で、充実した学校生活を送ることができると思います。

帰国生に対しての具体的な受験準備のアドバイスをお願いします。

本校の海外帰国生入試は、帰国生の海外体験を考慮し、優遇する入試です。英語検定の取得や、TOEFLやTOEICの得点等、海外での体験を最大限考慮いたします。ぜひホームページ等をご覧いただき、事前にご相談下さい。

学校基本情報

【所在地】
〒113-8667
東京都文京区本駒込6-18-3

【最寄り駅】
JR山手線・都営三田線「巣鴨」駅
JR山手線・東京メトロ南北線「駒込」駅

【電話番号】
03-3946-5301

【入試広報ご担当】
副校長 海外帰国生入試担当 
高石 和人先生

【転・編入】
定期的に実施

【学校寮】
なし