ホーム > 女子校 > 聖心女子学院 中等科・高等科

聖心女子学院 中等科・高等科

東京都港区中学受験編入

世界に広がる聖心のネットワークを活かして、グローバルマインドを育てます。

聖心女子学院 中等科・高等科 写真

最新情報

コメント

多様に、グローバルに、より良く生き抜くー実践的な英語力を育成します。広い視野で社会に貢献できる女性を育てるカトリックの女子校です。中1帰国生入試と、他学年への転入・編入を4月と9月に行っています。

海外・帰国生へのメッセージ (質問をクリックすると回答が表示されます)

帰国生に対する入学後のクラス配置・授業体制は一般生(国内生)と異なっていますか。

クラス編成や授業は一般生と同じです。

帰国生に対する英語の授業は一般生(国内生)と異なっていますか。

授業は同じですが、English Day(中等科の英語行事)では、一般生とは別に帰国生のRecitation Contestを実施しています。同じ授業内容を受けつつ、帰国生にはレベルの高い別課題も提示され、個別の指導もあります。

帰国生に対してキャッチアップとしての補習授業を行っていますか。

本校では帰国生はもちろん、キャッチアップを必要とする生徒に各教科からのきめ細やかな補習・指導が行われます。

入学した帰国生を指導する上でもっとも気をつけていることは何ですか。

帰国生が本校での学校生活を安心して送れるように、担任や学年のみならず、教科、委員会、部活動の担当者など多くの教員が連携してサポートしています。

帰国生の進学実績を具体的に調査していれば、その具体的な結果をお教えください。

帰国生入試は現在7期目のため、まだデータはありません。

帰国生が貴校に入学するにあたって、事前にしっかり認識しておいてほしいことは何ですか。

基礎的な学力の積み上げを大切にしており、堅実な学習習慣を身につけておいてほしいと思います。本校は、生徒の成長のために保護者と学校の連携を大切にする学校です。

帰国生に望む「海外で学んできてほしいこと」は何ですか。

グローバルな視野を持ち、多様な人との日々の関わり方を学んできてほしい。

帰国生やそのご家族に伝えたいことがあればお書きください。

在籍中の帰国生は楽しく充実した学校生活を送っています。最近は、海外に転出したのちに帰国し復学する方も増えています。
海外体験のある生徒が各学年に15~20%前後いるので、体験を共有できる友達が見つかります。都心においても緑豊かな環境に恵まれた学校ですので、学校説明会や文化祭などの機会にぜひお越しください。

これまで受け入れてきた帰国生を見て、帰国生のもっともすばらしいと思われる点はどのような点ですか。

新しい環境においても、常にポジティブに自分を成長させていこうとする姿勢です。

帰国生が貴校に入学するにあたって、必ず喜んでもらえそうなことは何ですか。

英語のみならず、海外で中国語やフランス語を学んだ帰国生に、ネイティブ教員が授業以外の時間に行う指導を受けることができます。聖心会のシスター方や国内外の姉妹校ネットワークにより、グローバルな視野で社会を見つめる機会に恵まれていることも挙げられます。

帰国生に対しての具体的な受験準備のアドバイスをお願いします。

国語力は学校生活の基盤です。試験に向けては、国語も算数も小学6年生としての学力をしっかり身につけておきましょう。

学校基本情報

【所在地】
〒108-0072
東京都港区白金4-11-1

【最寄り駅】
東京メトロ南北線・都営三田線「白金台駅」2番出口徒歩10分

【電話番号】
03-3444-7671

【入試広報ご担当】
広報主任
 吉河 永子 先生 

【転・編入】
あり

【学校寮】
なし