ホーム > 女子校 > 清泉女学院中学高等学校

清泉女学院中学高等学校

神奈川県鎌倉市中学受験編入海外入試

大きな可能性を秘めたあなたの未来を創造する学び舎

清泉女学院中学高等学校 写真

最新情報

コメント

清泉の4つのスペシャルプログラム「ライフオリエンテーションプログラム」「グローバルプログラム」「ライフナビゲーションプログラム」「サイエンス・ICTプログラム」にご注目ください!
未来を切り開く知力と、他者への優しいまなざしとを育みます。

海外・帰国生へのメッセージ (質問をクリックすると回答が表示されます)

帰国生に対する入学後のクラス配置・授業体制は一般生(国内生)と異なっていますか。

同じです。姉妹校である清泉小学校からの進学生、一般入試で入学してくる生徒、帰国生がすべて同じホームルームで勉強しています。お互いが良い刺激となるようにと考えております。英語の帰国生対象クラス(ARE)の生徒は、5クラスのうちの2クラスに集めるようにしています。

帰国生に対する英語の授業は一般生(国内生)と異なっていますか。

帰国生試験(B方式:作文、英語、英語による面接)に合格した生徒を対象とした、授業のほとんどがネイティブによるARE(Advanced Returnees’ English:帰国生対象クラス)クラスに入っていただきます。
オールイングリッシュの大変高度な授業が展開されます。

帰国生に対してキャッチアップとしての補習授業を行っていますか。

卒業生チューターによる国語・日本語の学習指導が受けられます。英・数・国については日常に全ての生徒を対象に、基準に到達できない場合の補習があります。また、授業内でも小テスト等きめ細かい指導を行っていますし、個別に課題を出すこともあります。

入学した帰国生を指導する上でもっとも気をつけていることは何ですか。

学校生活に馴染んで充実した毎日を過ごせるように、担任、担任補佐、学年担当者が気をつけて見守っております。カウンセラーも常駐しており、困ったことがある場合に、相談しやすい環境を心がけております。

帰国生の進学実績を具体的に調査していれば、その具体的な結果をお教えください。

海外での経験を生かし、外国語学部や国際関係等の学部に多く進学しています。

帰国生が貴校に入学するにあたって、事前にしっかり認識しておいてほしいことは何ですか。

帰国生に限りませんが、保護者の方が学校の教育理念にご賛同下さり、ご本人が校風に合っているかどうかお考えいただくことが大切です。何かの機会に、実際に学校にいらしていただくことが一番良いと思います。

帰国生に望む「海外で学んできてほしいこと」は何ですか。

情報の多い時代ですが、実際に体験できるということは大変貴重です。海外での生活体験を通して養われる広い視野、積極性、異文化理解などは誰でも持つことが出来るわけではありません。海外ということで不便なこともあるかもしれませんが、そこで今しかできないことをたくさん体験してきてください。文化を比較するまなざしを持ち、異なる文化の中の長所に目を向けることを心がけてください。

帰国生やそのご家族に伝えたいことがあればお書きください。

新しい中学校生活で心配なこともあるかもしれませんが、これまでの帰国生も、クラスはもちろん、クラブ活動や委員会活動などを通じて良い友人を作り、楽しい学校生活を送っています。また、語学力を生かせる人は、模擬国連などにも積極的に参加しています。緑豊かな環境で、明るくあたたかい雰囲気の学校ですので、ご安心いただけると確信します。

これまで受け入れてきた帰国生を見て、帰国生のもっともすばらしいと思われる点はどのような点ですか。

物事に対して積極的に取り組む態度です。多少難しいことであってもチャレンジしてくれるので、他の生徒たちへの良い刺激となっています。

帰国生が貴校に入学するにあたって、必ず喜んでもらえそうなことは何ですか。

中学1年生では5月にオリエンテーションキャンプがあります。このキャンプをきっかけに友達の輪が広がります。この他にも多くのイベントがあり、それぞれの活躍の場がたくさんあります。また、本校の「グローバルプログラム」には、海外模擬国連への参加や、本校のオリジナルプランによる留学など、語学力や国際性が生かせる機会がたくさんあります。

帰国生に対しての具体的な受験準備のアドバイスをお願いします。

どの勉強も基礎は大切です。日ごろから教科書をきちんと勉強しておきましょう。試験科目は、算数・日本語による作文・面接か、英語・英語による面接・日本語による作文、のいずれかの組み合わせです。算数は教科書レベルをしっかり勉強しておいてください。英語にはリスニングも含まれます。サンプル問題もありますのでHPをご覧下さい。

学校基本情報

【所在地】
〒247-0074
神奈川県鎌倉市城廻200

【最寄り駅】
JR大船駅西口側バスのりば(3番のりば)より分
神奈川中央交通 「大船駅西口行」(清泉女学院経由)バスで5分

【電話番号】
0467-46-3171(代表)

【入試広報ご担当】
中学入試・広報部
瀧 康秀先生

【転・編入】
あり

【学校寮】
なし

【海外入試】
オンライン入試