ホーム > 女子校 > 大妻中学高等学校

大妻中学高等学校

東京都千代田区中学受験

社会で50年輝き続ける女性を育成します。

大妻中学高等学校 写真

最新情報

コメント

入学後は一般生と同じクラスで学習していただきますが、英語は一定のレベルの方(英検2級・準1級程度)を対象とし、全授業取り出しを行います。各教科とも丁寧にノートの取り方、復習の仕方から指導し、補習や再試を通して、学習面のフォローを行います。また、スムーズに学校生活が送れるよう、帰国生懇談会を実施し、在校中の他学年の帰国生との親睦を深めています。カウンセリング等の対応も随時行います。

海外・帰国生へのメッセージ (質問をクリックすると回答が表示されます)

帰国生に対する入学後のクラス配置・授業体制は一般生(国内生)と異なっていますか。

クラス・授業とも一般生徒の混合で行いますが、英語は一定のレベルの方(英検2級・準1級程度)を対象とし、全授業取り出しを実施します。すべての教科でノートの取り方、勉強の仕方などから丁寧に指導していきます。5教科は小テストがあり、結果を見て、再試や補習を行い、フォローしています。

帰国生に対する英語の授業は一般生(国内生)と異なっていますか。

英語は一定のレベルの方(英検2級・準1級程度)を対象とし、取り出しを行います。中1から高1まですべての英語の授業を取り出し、社会課題、文学の研究、国際課題の探求等をネイティブが行います。高2からは選択授業で対応します。
また、取り出し授業には所属していないけれども英語にチャレンジしようという生徒を対象(英検3級~準2程度)に放課後アドバンスト講座を週1回実施します。普段の授業の枠とレベルを超えて実践的な英語学習につなげます。

帰国生に対してキャッチアップとしての補習授業を行っていますか。

入試で英語・国語を選択した方には数学を、英語・算数を選択した方には国語の補習を放課後に実施します。また、帰国生に限らず、放課後などを利用し、補習や再試を行っております。また、中学1年生のみ、年に2回帰国生懇談会が行われ、同級生や上級生との交流を行っています。

入学した帰国生を指導する上でもっとも気をつけていることは何ですか。

小学校時代の貴重な異文化経験を活かせるように、クラス、部活動、行事など多方面で活躍できる場を提供しています。

帰国生の進学実績を具体的に調査していれば、その具体的な結果をお教えください。

東京外国語大学、早慶上智など、国際関係の分野に進学する生徒が多いですが、最近は理系志望の生徒も増えてきました。

帰国生が貴校に入学するにあたって、事前にしっかり認識しておいてほしいことは何ですか。

貴重な海外経験を生かして、自分から学校生活に積極的に参加してほしいと思います。また、できれば学校見学に来ていただき、本校の教育方針や校風などをご理解ください。

帰国生に望む「海外で学んできてほしいこと」は何ですか。

文化など取り巻く環境が異なれば、考え方もさまざまです。そうした違いを肌で感じて、視野が広くなっていることは、一生の財産です。貴重な経験を中高6年間でも積極的に生かしてほしいです。

帰国生やそのご家族に伝えたいことがあればお書きください。

帰国生のお嬢様を受け入れて20年になります。日本人女性として、感謝や思いやりの気持ちを大切にし、しなかやでたくましい女性に育ってほしいと願っております。ぜひ本校へ足をお運びいただき、楽しく学校生活を送っている在校生の様子をご覧ください。

これまで受け入れてきた帰国生を見て、帰国生のもっともすばらしいと思われる点はどのような点ですか。

幼少時に異文化での生活経験があるため、視野が広く、心の広い生徒が多いです。また、積極性のある生徒も多く、クラスや部活動などで中心的な役割を担っています。海外での貴重な経験を中高生活6年間でも生かしてほしいです。

帰国生が貴校に入学するにあたって、必ず喜んでもらえそうなことは何ですか。

行事や部活動など、リーダーシップをとる場がたくさん用意されています。また、茶道の授業などでは、日本の伝統文化の素晴らしさを再発見する良い機会になっています。

帰国生に対しての具体的な受験準備のアドバイスをお願いします。

国語や算数については、基礎学力をしっかり身につけてください。過去問は学校HP上に掲載しておりますので、傾向についても事前に研究されることをおすすめします。筆記試験に加え、面接もあります。海外経験や中学校生活に期待することなどを、ご自分の言葉でお話しできるよう、準備をしてください。

学校基本情報

【所在地】
〒102-8357
東京都千代田区三番町12

【最寄り駅】
地下鉄 半蔵門線 半蔵門駅 徒歩5分
地下鉄 新宿線・半蔵門線・東西線 九段下駅 徒歩12分
地下鉄 新宿線・有楽町線・南北線 市ヶ谷駅 徒歩10分
JR中央線 市ヶ谷駅 徒歩10分

【電話番号】
03-5275-6002

【入試広報ご担当】
入試広報部 海外帰国生試験担当
橋本 繁先生

【転・編入】
なし

【学校寮】
なし

【海外入試】
なし