ホーム > 女子校 > 三輪田学園中学校・高等学校

三輪田学園中学校・高等学校

東京都千代田区中学受験編入海外入試

暖かい校風で高い学力と豊かな心を育む伝統校

三輸田学園中学校・高等学校 写真

最新情報

コメント

千代田区九段、落ち着いた環境に恵まれた三輪田学園はアットホーム、丁寧な指導が強みです。「誠のほかに道なし」を人間としての軸に持ち、豊かな人間性と高い学力を兼ね備えて未来の社会を築いていく女性を育てます。英語の授業では一定の英語力を持つ生徒に対して全授業で取り出し授業、習熟度別授業を行うなど、一人ひとりの英語力を伸ばします。*校舎見学は随時受け付けています。

海外・帰国生へのメッセージ (質問をクリックすると回答が表示されます)

帰国生に対する入学後のクラス配置・授業体制は一般生(国内生)と異なっていますか。

帰国生も一般生と同じクラスで、毎年クラス替えがあります。

帰国生に対する英語の授業は一般生(国内生)と異なっていますか。

英語受験での入学者とそれ以外でも英検準2級以上取得者はHonors Classにて、CSEスコア1,000点以上の英検取得者はAdvanced Classにて、それぞれネイティブ教員と日本人教員による取り出し授業を3年間行い、さらに英語力を伸ばしていきます。すべて少人数・習熟度別授業です。オンライン英会話、e-learning( College Pathway や myOn Reader, myOn News)も導入し個々の力に合わせたコンテンツを提供しているほか、英語力によって放課後にネイティブ教員による特別授業を受けることもできます。英検、TOEFL Primaryなどの検定試験も対策、受検を校内で行います。中2の夏には国内研修English Campに学年全員が参加します。さらに希望者は中3でカナダ語学研修、高校でもイギリス、マルタなどの海外研修に加えて、オーストラリアへのターム、イヤー留学、国際教養大学セミナーなどに参加できます。

帰国生に対してキャッチアップとしての補習授業を行っていますか。

放課後学習「まなびクラブ」で各自が課題に取り組んで質問したり、勉強の仕方のアドバイスを受けることができるシステムがある他、教科担当の教員が個別に指導します。

帰国生の進学実績を具体的に調査していれば、その具体的な結果をお教えください。

本校の進路指導は「生き方指導」であり、6年間かけて、高校卒業後に何を学び、どのように生きていくのかということを考えさせてから進路選択をさせますので、文系、理系、芸術系と進路は様々です。近年ですと、上智大学、国際基督教大学、東邦大(看護)、海外大学などへの進学実績があります。

帰国生が貴校に入学するにあたって、事前にしっかり認識しておいてほしいことは何ですか。

学園のウェブサイトには、基本情報や新年度版デジタルパンフレットも掲載しています。それらを参考に、またできれば事前に学校見学やイベントに参加していただき、三輪田学園の教育方針や校風などをご理解いただければと思います。

帰国生に望む「海外で学んできてほしいこと」は何ですか。

現地校、日本人学校を問わず、海外で学び、生活した経験はグローバルな世の中においてひとつの強みになることでしょう。滞在国の文化や現地の方との交流など、海外ならではの経験をしてください。

帰国生やそのご家族に伝えたいことがあればお書きください。

多感な中高での6年間を過ごす環境は大切です。本人が心地よく、伸び伸びと学校生活を送れる環境を選ぶために、ぜひ実際に学校に足を運んでみてください。一時帰国の際など、随時見学も受け付けています。

これまで受け入れてきた帰国生を見て、帰国生のもっともすばらしいと思われる点はどのような点ですか。

積極的で主張をはっきりできる生徒もいますし、落ち着いてしっかりと状況を見極める力のある生徒もいます。英語圏からの帰国生は、英語への自信がその他の学校生活へもいい影響を与えているように思います。

帰国生が貴校に入学するにあたって、必ず喜んでもらえそうなことは何ですか。

本校は英語で討論する模擬国連にも参加しています。正規のクラブ活動に加え、生徒が自主的に作る愛好会や他校との交流会なども多く、放課後活動で様々な選択肢があります。近隣の法政大学とは高大連携を結び、法政の学生や留学生との交流会なども定期的に行っています。是非、帰国生の方にもそれらのプログラムに積極的に参加してほしいと思います。

帰国生に対しての具体的な受験準備のアドバイスをお願いします。

帰国生入試は11月20日(土)午前に英語または国語作文(文章を読んでそれについて作文)・算数の2科と保護者同伴面接を行います。英語は英検準2級程度の内容で、英検2級取得者は英語の試験を免除します。国語はまず本を読み、自分の意見を表現することを心がけ、算数では基礎的な学力をしっかりつけてきてください。面接では海外での経験や中学校生活への抱負などをご質問します。英語選択の受験生は、日本語に加えて、英語での質疑応答なども行います。帰国生入試のサンプル問題も、学園ウェブサイト(入試情報→帰国生入試)に掲載しています。参考にしてください。2021年度はコロナ禍で帰国が困難な受験生を対象にオンラインによる英語の口頭試問と保護者同伴面接で判定を行うC方式を実施します。

学校基本情報

【所在地】
〒102-0073
東京都千代田区九段北3-3-15

【最寄り駅】
JR中央線・総武線「市ヶ谷」駅 徒歩約7分、「飯田橋」駅 徒歩約8分
地下鉄有楽町線・新宿線「市ヶ谷」駅 A4出口 徒歩約6分
有楽町線・南北線「市ヶ谷」駅5出口 徒歩約7分
他 大江戸線、東西線ルートもあり

【電話番号】
03-3263-7801

【入試広報ご担当】
教頭 湯原 弘子 先生
入試広報部長 上田谷 留美 先生

【転・編入】
あり

【学校寮】
なし

【海外入試】
オンライン入試
※出願時、海外在住者に限る