ホーム > 女子校 > 共立女子中学高等学校

共立女子中学高等学校

東京都千代田区中学受験

1学年320人の中で、様々な個性と出会い、自分を磨ける環境です。

共立女子中学高等学校 写真

最新情報

コメント

グローバル社会に必要なことは、自国の文化を語れることや多様性を認められることです。また、AI時代に必要な能力は、実際の体験から得られる人間らしい感受性や表現力でしょう。共立女子には「礼法の授業」「多彩な実技系科目」「豊富な行事・発表活動・部活動」などを通して、そうしたことが身につく機会がたくさんあります。ぜひ、130年以上続く女子教育の良さを味わってください。

海外・帰国生へのメッセージ (質問をクリックすると回答が表示されます)

帰国生に対する入学後のクラス配置・授業体制は一般生(国内生)と異なっていますか。

一般生と全く同じに平均的に配置いたします。

帰国生に対する英語の授業は一般生(国内生)と異なっていますか。

英検準2級以上を取得している生徒の内、希望者は中1英会話で取り出し授業を設定しています。また英語は少人数授業ではじまり、中1の9月より習熟度授業へと移行します。

帰国生に対してキャッチアップとしての補習授業を行っていますか。

帰国生のみに限定しておりませんが、全員を対象とした補習・補講は毎週実施しています。試験前には質問会を多くの教科で実施しています。また、帰国生には必要に応じて教員の指示による卒業生チューターの個別指導も行います。さらに本校卒業生でアメリカの大学で数学の教鞭を執っていた方が、「グローバルアドバイザー」という帰国生・帰国生保護者の相談役として週1回土曜日に待機しています。

入学した帰国生を指導する上でもっとも気をつけていることは何ですか。

ほとんど一般生と変わりありませんので注意を払うようなことはありません。英語が話せないことから、帰国生であることを明かしたがらない生徒もいますので、こちらからあまり帰国生であることを強調しないようにしています。

帰国生の進学実績を具体的に調査していれば、その具体的な結果をお教えください。

特に追跡調査はしない予定です。

帰国生が貴校に入学するにあたって、事前にしっかり認識しておいてほしいことは何ですか。

帰国生入試には社会・理科がありませんので、入学前におすすめの教材をいくつかご紹介して、春休みに学習できるようにしています。また、入学後は各教科でも対応しております。

帰国生に望む「海外で学んできてほしいこと」は何ですか。

日本文化との差異を認識できる体験をしてほしいと思います。

帰国生やそのご家族に伝えたいことがあればお書きください。

本校で日本文化や日本的思考を学ぶことで、貴重な海外体験をさらに活かすことが出来ると思います。

これまで受け入れてきた帰国生を見て、帰国生のもっともすばらしいと思われる点はどのような点ですか。

保護者も含め、かなり積極的な面があるように思います。また、英語学習には積極的な生徒が多いのも特徴です。

帰国生が貴校に入学するにあたって、必ず喜んでもらえそうなことは何ですか。

日本女性としての礼儀作法が身につく教育(礼法)だと思います。形だけでなく、なぜそうするのかを含めた日本文化の精神的な理解も深まります。先日もある世界的企業にお勤めの卒業生から、「本当に助かっています」と言われました。

帰国生に対しての具体的な受験準備のアドバイスをお願いします。

一般入試の問題と大差ありませんので一般入試の過去問をしっかりやって欲しいと思います。また、帰国生入試の前年度の問題はホームページに掲載しておりますのでご利用ください。また、作文は短い文章を読んで自分の体験と結びつけるタイプのものが多いので、その練習をしておいて下さい。細かな表記や文書の上手下手より、聞かれていることに対して論理的に答えているかを重視しています。