ホーム > Close Up! 学校訪問レポート > 武蔵野大学中学校・高等学校 ...

武蔵野大学中学校・高等学校 (H30年度まで 武蔵野女子学院中学校高等学校)

武蔵野女子学院中学校高等学校

武蔵野女子学院に入学して

Question それではウオーミングアップを兼ねて、武蔵野女子学院に入学したての頃の話から聞いていきますね。A.Sさんは高1(4年)の9月編入ということなので、入学して半年強経ったところですよね。だいぶ慣れましたか?

A.S 校舎の場所、通学などはすっかり慣れましたね。入学当初は電車通学にとても苦労したのですが。

Question 日本の電車はどのあたりがわかりづらかったですか?

A.S 乗り換え連絡が複雑でわかりにくかったです。中国の場合、何線、何線と分かれていないんです。会社が一つでシンプルなんです。ただ日本の場合、1つの駅に丸ノ内線とか○○線とか色々な路線があって難しかったですね。入学当初、2時間かけて家に帰りました(笑)。

武蔵野女子学院中学校高等学校 01

Question ご苦労様です(笑)。電車以外で最初不安だったことはありますか?

A.S 土曜日の授業を忘れないように気を付けました(笑)。

Question 海外では土曜日は完全に休みでしたか?

A.S はい、日本人学校ですので。

Question 日本の学校は土曜日もある学校が多いんですよね。友人関係はどうですか?入学前のイメージと実際に入学してでは違いましたか?

A.S はい、入学前と後では印象が違いました。私は国際交流コースに所属していますが、とにかく皆元気で圧倒されました。授業中も先生の話を一方的に聞くのではなく、ディスカッション形式で進むことが多く皆積極的です。

Question 双方向の授業ということですね。活気があっていいですね。授業についてはのちほど詳しく聞きましょう。武蔵野女子学院の設備面で自慢できることはありますか?

A.S 屋上とプールです。屋上でランチを取るのは夢でしたので、夢がかなった感じです。プ―ルは天井が開閉する素晴らしい施設です。ぜひ見てください。

Question わかりました。さて、お待たせしました。H.Yさんにも聞いていきましょう。H.Yさんは高1(4年)の4月入学ですから、入学して1ヶ月が経ったばかりのほやほやですね。教室の場所など、校内の設備は頭に入りましたか?

H.Y 普段使っている教室以外はまだ覚えられておりません(笑)。教室の数が多いんですよね。

武蔵野女子学院中学校高等学校 02

Question 初めはとにかく慣れるのに大変ですよね。女子校は初体験だと思いますが、女子校での生活はいかがですか?

H.Y 最初は不安だったのですが、入学してみると女子校ならではの楽しさがあり毎日とても楽しいです。皆、フレンドリーです。

Question 女子校ならではの楽しさというとどういうことですか?

H.Y 男の子がいないので、周りの目が気にならないといいますか。色々なことを話しやすいし、皆とても気さくに話しかけてきてくれるので、本当に楽しいです。入学前は、中学から持ち上がってくる子たちと仲良くできるか不安だったのですが、学校のことを丁寧に教えてくれて大変助かっています。良い学校に入学したと思っています。

Question 楽しい雰囲気が伝わってきますよ。学校になじめて何よりですね。4/12~4/18はクラブ紹介ウイークということで、部活動の体験ができたのですよね。いくつか見学、体験はしましたか?

H.Y 剣道部だけ1回体験しました。

Question 剣道部に入部したのですか?

H.Y いいえ、バドミントン部に入りました(笑)。

Question なぜバドミントン部に入部したのですか?

H.Y 仲の良い友達から一緒に始めようと誘われまして。その子も初心者だったので、それであれば一緒にやっていけるかなと思ったんです。

Question わかりました。では話は変わって校長先生のことを聞きましょう。4月から校長先生が代わったのですよね。日野田校長先生自身帰国生で、グローバル&サイエンスをキーワードに武蔵野女子学院は変わっていくと聞いています。日野田校長先生とお話したことはありますか?

A.S はい。私毎日校長室に通っているんです。スイスのホテルマネージメントスクールという大学に興味があるとお話したら、その学校にお友達がいて今度学校に来るということで紹介していただけることになりました。また、来月Googleの方も学校に来て講演してくれるんですよ。これも校長先生のお知り合いの方です。

Question 校長先生はオープンな方なのですね。校長先生とお話する中で、印象に残っている言葉はありますか?

A.S すごい、すごいと言わないようにと言われました。自分にはできないからすごいというわけで、やればできる、自分がやるんだという気持ちを持ってほしいと。

Question なるほど。H.Yさんは校長先生とお話したことはありますか?

H.Y いいえ、全くありません(笑)。これからですかね。

Question 来年度から中学校が男女共学、再来年度から高等学校も男女共学になる予定ですよね。 どのように変わっていくことを期待しますか?

A.S 国際交流コースでは、プレゼン練習がたくさんあるんですけど、今は女子だけということもあり、人の目を気にせず恥ずかしさもなく切磋琢磨しています。男子にも入学してほしいけど、そういった積極的な授業環境が変わらないといいなと思っています。

◆平成31年度より、武蔵野女子学院は「武蔵野大学中学校・高等学校」に校名が変わります。中学校は平成31年度より共学化します。高等学校は平成31年度より現在の4コース体制から、ハイグレード選抜、インターナショナル選抜、本科の3コース体制へと代わります。そして高等学校は平成32年度より共学化を計画しています。学校長挨拶はこちらから、武蔵野の教育方針はこちらからご覧ください。

選択したコース

Question 選択したコースについて教えてください。高校は、「総合進学コース(推薦入試・AO入試、武蔵野大学にも幅広く対応)」、「国際交流コース(1年間の留学が必修、語学力・発信力で国際人の育成)、「文系創造コース(難関文系学部・学科への進学をめざす)」、「理系医療コース(難関理系、難関医薬系学部・学科への進学をめざす)」の4つに分かれていますよね。A.Sさんは国際交流コースを選択しているのですよね。日本帰国前の学校選びにも大きなポイントになったようですが、どのあたりが気に入ったのですか?

A.S 高校在学中に1年間留学ができる。留学中の学習も単位として認められ高校3年間で卒業できることが一番の魅力でした。

武蔵野女子学院中学校高等学校 03

Question 留学はどこに行くのですか?

A.S メキシコです。

Question なぜメキシコに興味を持ったのですか?

A.S 世界で話されている言語で多いのは、英語、スペイン語、中国語で、英語は今もそれなりに勉強しているし、中国語は上海で経験しているので、残すはスペイン語と考えました。ただ、ヨーロッパのスペイン語圏は人気が高くてうまっていました。そこで残っていた中南米でえいやで決めました。

Question チャレンジ精神が旺盛ですね。ぜひ楽しんできてくださいね。国際交流コースの特徴をもう少し教えてください。

A.S 授業は英語が多いです。ネイティブの授業も含め、全ての英語の授業でプレゼンをする機会があります。これがいいんです。

Question 英語以外にも日本文化を学んだり、留学準備のためのプログラムが様々あるのですよね?

A.S はい、華道、茶道をやったり、広島に研修にいったり。これだけ充実している学校はないと思います。

◆国際交流コース◆
これまで30カ国以上の国々に225名の生徒たちを長期留学に送り出し、国際理解教育を行ってきた実績をもとに作り上げた自慢のカリキュラム。高2の夏から高3にかけて1年間の長期留学が必修となり、留学中の学習も単位が認められて高校3年間で卒業することができます。
コース詳細はこちらから、授業風景はこちらから(ページ最下部 国際交流コース動画)ご覧ください。

Question 大学は海外の大学を考えているのですよね?

A.S はい、商学系か経済系で考えています。

Question なぜ商学、経済を考えているのですか?

A.S 将来実業家になるためです。

Question 事業を起こすということですか?頼もしいですね。こんなことができたらという夢はあるのですか?

A.S ホテルや貿易会社、学校も作れたらと思っています。これらを実現させるためには、人脈が重要だと思っています。日本にいると知り合えないような人たちと大学で知り会いたいです。

武蔵野女子学院中学校高等学校 04

Question A.Sさんのワクワク感はHappyな気持ちにさせてくれますね。頑張ってください。お待たせしました。H.Yさんはどのコースを選択したのですか?

H.Y 総合進学コースです。4年制の総合大学に行きたいと思っています。

Question 総合進学コースは高2から文系・理系を選択できるそうですね。現段階でどちらにしようと思っていますか?

H.Y 文系です。

Question 大学に行った後、将来就こうと思っている職業はありますか?

H.Y 看護関連の職業で、プロフェッショナルを目指したいです。

Question なぜ看護関連のお仕事に興味があるのですか?

H.Y 一生できる仕事だからです。

Question しっかりしていますね。先月下旬、国境なき医師団に所属している卒業生による特別講座があったそうですね。

H.Y 危険な地域に行って、他人の命を守るために仕事をしている、本当に尊敬する方でした。普通できないですよね。

◆総合進学コース◆
勉強との両立を図りながら、クラブ活動や委員会・生徒会活動で中心的役割を果たして、すみずみまで学校生活を楽しみたい人のためのコースです。各教科をバランスよく学ぶカリキュラム編成により、幅広い進路希望に対応していきます。詳細はこちらからご覧ください。

その他2コースについてもここでご紹介します。

◆文系創造コース◆
人文・社会科学に精通した人材を育成。主体的な学びを促す特別プログラムで難関文系学部・学科への進学をめざします。詳細はこちらからご覧ください。

◆理系医療コース◆
難関理系をめざす最強のカリキュラム。医歯薬・獣医学部など難関医療系学部・学科や難関理工学部・学科への進学に向けて理系のスペシャリストを育てます。詳細はこちらからご覧ください。

最近受けた授業や校外学習について

Question A.Sさんは国際交流コース所属ということで、先日ニューサウスウェールズ大学の特別授業を受けましたよね。どんな授業だったか教えてもらえますか?

武蔵野女子学院中学校高等学校 05

A.S ストローを使って、どこまで高くできるかチームで考える授業をしました。「チームワーク」がポイントの授業でしたね。

Question 貴重な機会でしたね。これからも様々な企画が用意されているようですので楽しみですね。H.Yさんは高校1年ということで、「探究活用講座」「比較文化講座」「人文社会講座」「実習医療講座」とこれまた多彩な授業が組まれているようですけど、既に受けた授業はありますか?

H.Y 先日は平和学習を行いました。これから先何をやるのかはまだ把握できていないのですが(笑)、楽しみではあります。

Question それでは好きな教科を教えてもらいましょうか。A.Sさん、どうですか?

A.S 日本史と体育です。この学校に来てから日本史が好きになりました。面白い授業なので、頭にすっと入ってきます。体育は楽しいですね。運動が好きなので。

武蔵野女子学院中学校高等学校 06

Question H.Yさんはどうですか?

H.Y 私も体育です。先生が優しく授業が楽しいからです。

Question 二人とも体育は共通していますね。日本の体育の授業はきっちりといろいろ教えてくれますよね。若いうちに体を鍛えておいてください(笑)。英語のネイティブの先生はどんな感じですか?

A.S 常に英語で話してくれるので、会話力の維持伸長ができて嬉しいです。listening力はかなり上がったと思います。1年の時、担任の先生はネイティブの先生でした。

Question A.Sさんは希望通り、イメージ通りの学校に編入できて本当に良かったですね。さて、校外見学についても教えてもらいましょうか。高1は先月下旬に鎌倉に行ったのですよね。楽しかったですか?

H.Y はい!中入生と高入生の仲が一気によくなったと思います。

Question これからの行事も楽しみですね。

学校選びと入試・編入試験に関して

Question それでは後輩たちの参考になると思いますので、学校選びや入試・編入試験等について聞いていきましょう。A.Sさんは高1の9月編入ですが、いつ頃から学校を探し始めましたか?

A.S 入学の1ヶ月、2ヵ月前ですから7月、8月ですね。

Question どのように学校を探しましたか?

A.S 留学ができることを大前提として、10校ぐらい急いで問い合わせをしました。他の学校には断られたのですが、武蔵野女子学院のみ優しく対応してくれ学校を訪問することができました。

Question 良かったですね。急な帰国やイレギュラーな事情をくんでくださる学校は帰国生にとって貴重です。編入試験に向けてどのような準備をしましたか?

A.S 作文練習はしませんでしたが、面接の準備はしました。自分が海外で得た経験や、この学校でどのようなことをしたいか考えました。

武蔵野女子学院中学校高等学校 07

Question 編入試験で大変だったことはありますか?

A.S 国語が難しかったです。

Question それではH.Yさんにも聞いていきましょう。日本への帰国はいつ頃決まりましたか?

H.Y  もともと高校からは日本の学校と決めていたので、いつ頃決まったというより予定通りという感じでした。

Question 受験を意識し出したのはいつ頃ですか?

H.Y 中3になってからです。

Question 受験校をどのように決めましたか?

H.Y 帰国生を受け入れているかどうか。家からの通学時間がどの程度になるか。系列の大学はあるかなど、その辺りをポイントに探しました。

Question なぜ系列の大学がある学校がよかったのですか?

H.Y やはり大学が上にあると安心で、高校生活を楽しめると思いましたので。

Question 将来の仕事といい、H.Yさんはしっかりしていますね。受験校はどのような方法でいつ頃絞り込みましたか?

H.Y 夏休みに一時帰国をして、実際に学校を訪問して選びました。4校ぐらい訪問しました。

Question どんなことをチェックしようと思いましたか?

H.Y 在校生の様子をよく見て校風を理解しようと思いました。あとは学校の設備や通学路などです。

Question 実際に願書を出したのは何校ですか?

H.Y 私立高校2校と都立高校です。

武蔵野女子学院中学校高等学校 08

Question 武蔵野女子学院の受験を決めた理由は何ですか?

H.Y 帰国生でもなじめそうで、緑豊かな場所にあり校風も自分に合っていると思ったからです。

Question 受験に向けて準備したことを教えてください。

H.Y 作文は学校案内などを参考に自分の意見をまとめられるよう、何度も作成しました。面接は塾で模擬練習をしたり、家族の前で練習したりして準備をしました。

Question 準備の成果は出ましたか?

H.Y はい。実際の作文試験は、準備した内容と異なりましたが、何度も練習したことで既定の文字数を時間内に書き終えることができました。また、面接も落ち着いて対応することができました。

Question 受験の際、困ったことはありましたか?

H.Y ホテルに滞在していたので、自宅から受験会場に行くのと違い、色々と大変でした。

Question それでは最後に、後輩達にメッセージをお願いします。

A.S 海外経験はとても貴重です。学生時代に海外で生活すると自分の世界を広げてくれるし、人脈も広がります。ですから、今できることを精一杯してください。そしてぜひ、別の国にも行ってみてください。私はメキシコに行って、中国では学べなかった新しい発見をしてきます。これから日本人は、もっと海外に出ていくべきなので、海外に住んでいた私たちが日本を引っ張っていく存在になります。日本の学校に入学した後留学したい!と思ったら、武蔵野女子学院へ見学に来てください。この学校より留学のサポートがしっかりしている学校はないと思います。10代の時にどれだけ色々なことに挑戦するかが、自分の人間性を磨くポイントになると思います。私も様々挑戦していきます。皆さんも挑戦してみましょう!とても人生が楽しくなりますよ。

H.Y 海外に長くいると、日本の高校のことがイメージできなくて大変だと思います。塾の先生に相談するとか、一時帰国して学校を自分で訪問するなどして、入学後の自分を色々と想像してみてください。皆さん、帰国生入試で苦労もあると思いますが、頑張ってください。