メニュー
お問い合わせ ボタン
JOL会員登録 ボタン
無料教育相談 ボタン
JOBA大学受験入試直前講習会 モバイル用写真 JOBA大学受験入試直前講習会 PC用写真
卒業年月別合格パターン

11月に卒業する南半球の生徒のためのコース

最終学年を迎える前の夏休みである受験前年度の 12 月・1 月に、本格的な受験準備に取り掛かるのがベストです。帰国生を受け入れるための入試は基本的に 6 月卒業の受験生を念頭に置いてスケジュールが設定されていますので、それにより生じる不利を挽回し、さらに優位に立つためには、早いスタートが重要です。受験前年の「冬期講習」と「4月講座」、また、通信講座を組み合わせて、「夏期講習」で十分時間が取れない分を補充するようにしてください。

○小論文系授業:小論文を書くという行為に真剣にぶつかる機会を得ることにより、日本、滞在国、現代社会や人間について捉え直すための切り口を手に入れることを目指します。新たな視点を身につけた状態で海外生活に戻ることにより、小論文で用いることのできる素材や、体験をきっかけにした考察の深まりを得ることが可能です。早いスタートを切ることにより、海外生活そのものが小論文試験の準備となるのです。

○英語系授業:これまで体験的・感覚的に習得してきた英語を整理し、英語力を大きく伸ばすための土台作りをします。6 月卒業の場合、そうした整理ができても、すでに英語のインプット量が減少した環境にいるため、短期間で英語力を大きく伸ばすのは難しいのですが、まだ最終学年が残されている 11 月卒業の生徒にとっては、しっかりとした土台作りと、最終学年開始後の具体的な学習計画策定に成功していれば、最終学年での海外生活が英語力の飛躍的な向上に直結します。

第1志望校別合格パターン

JOBAでは南半球の11月卒業生のために、多彩な合格パターンを用意しています。

2018年11月卒業生対象

  1. 早稲田慶應文系合格パターン
  2. 早稲田・慶應・上智・理科大 理系合格パターン
  3. 上智大文系合格パターン
  4. ICU合格パターン
  5. 9月~10月入試私立大合格パターン
  6. 立教大・横浜国大・横浜市大合格パターン
  7. 東京大・一橋大合格パターン
  8. 12月~2月入試国立大合格パターン

2018年11月卒業生合格パターンの詳細はこちらから

 

海外・帰国生専門機関だからできる。きみだけの先手必勝合格カリキュラム

  • 各自の学部・学科選びのためにじっくり指導。
    迷っていた進学先や、今すべきこと、そして自分の将来が見えてきます。
  • 机に向かっている時間以外の時間も味方につけ、半年で小論文を大きくレベルアップ。
    滞在国の現状を見る目を培い、最終学年での海外生活を小論文の内容深化につなげることが出来ます。
  • いったん海外へ戻っても、同じ教師がメールで小論文指導。
    書き直し答案にも添削指導を行うため、誰でも小論文作成のポイントが確実に把握できます。
  • 合格に不可欠な英語文構造を、この機会にしっかり習得。
    日本人による指導により、中途半端な部分がすっきり理解でき、英語力が飛躍的に向上します。
  • 英語の学習ポイントと目標を明確に。
    高校の最終学年での学習を、英語力向上につなげることが出来ます。

JOBA大学入試合格実績はこちらから

帰国子女大学受験入試直前講習会への
お問い合わせはこちらから

ページの先頭へ戻る