メニュー
お問い合わせ ボタン
JOL会員登録 ボタン
無料教育相談 ボタン
帰国子女枠大学受験 質問集 モバイル用写真 帰国子女枠大学受験 質問集 PC用写真
海外の成績と受験に向けての学習についての質問 > 韓国でIB式のインターナショ...
海外の成績と受験に向けての学習についての質問

Question

韓国でIB式のインターナショナルスクールに通っている高1です。大学は日本をと考えています。入学時の英語レベルは簡単な日常会話が出来る程度でしたが、今ではMYPのgradeで6か5はとれるレベルまでのびました。夏からgrade11になるのでDPを取得出来ればと考えているのですが、その場合、日本の大学ではどのくらいの点数(45点満点中)が必要なのでしょうか?また日本語をlanguage Aとした場合、大学からの帰国子女としての評価は下がってしまうのでしょうか?最後にTOEFLはよく耳にしますがTOEICはもっていてもあまり意味がないのでしょうか?

Answer

IBDPのスコアは重視する大学と、そうでもない大学があるので、一概には言えません。


36以上くらいのスコアが取れていれば、まずまずと言えるでしょう。
Japanese Aをとることはなんら不利になりません。といいますか、Language Aでは母語を選択するのが基本です。

TOEICは持っていても意味がないとは言いませんが、より高い英語力を目指すのであれば、どこかの時点からTOEFLに切り替えた方がよいと思います。

Update: '17年8月15日
2015年2月にいただいたご質問への回答

帰国子女大学受験入試直前講習会への
お問い合わせはこちらから

ページの先頭へ戻る