海外・帰国子女だけの夏期講習会だから安心、わかる、伸びる、受かる!

海外・帰国子女のための春期講習会
夏期講習会トップ > お申し込み方法 > お申し込み時によくあるご質問

お申し込み時によくあるご質問

みなさんからお寄せいただくよくある質問にお答えします。よくお読みいただき、講習会お申し込みにあたっての不安を解消していただければと思います。

お申し込みについて

Q. いつまでに申込書を送付したら確実に受講・宿泊ができますか。

講習会のお席と宿泊施設のお部屋は、お申込書の受け付け順に確保されます。あくまで正式なお申込書であり、仮予約は正式なお申込みとは異なりますのでご注意ください。時期やタイミングによっては、一日に数十件の申込書を頂くこともあります。できる限りお早めのお申込みをお勧めいたします。

Q. 仮予約(残席わずかお知らせメール)を申し込みました。申込書はいつまでに送付すればよいでしょうか。

仮予約(残席お知らせメール)は正式なお申し込みとは異なりますので、ご帰国の予定が決まり次第、出来るだけ早い時期のご提出をお勧めしております。ご事情により、なかなか申込書を送ることが出来ない場合は、ぜひ担当の者までご相談をお寄せください。

仮予約をしていただくと、受講予定として席数にカウントされ、満席が近づいた場合にその旨をお知らせするメールをお送りいたします。その後につきましては、あくまで申込書受理の順にお席を確保、つまり受講の確定をさせていただきますので、早い段階での正式なお申し込みをお勧めいたします。

Q. ガーディアンシップセンターの宿泊の仮予約は可能ですか。

申し訳ございません。JOBAガーディアンシップセンターの宿泊の仮予約は承っておりません。宿泊部屋には限りがございますので、お申し込み順に確保させていただいております。

Q. 申込書をFAXで送りました。その後、JOBAからの連絡を待っていればよいでしょうか。

原則2日以内(土日祝日を除く)に、受領確認メールを担当よりお送りいたします。また、請求書の送付を含む全てのご連絡はメールにて行いますので、JOBAからご連絡させていただくのに最も適したメールアドレスを申込書にご記入ください。なお、お申し込み後は適宜メールをご確認いただきますようお願いいたします。

2日以内にメールが届かない場合
PC作動の未完了、Fax回線不良などの原因により、お申し込みを確認できていないケースが考えられます。大変お手数ですが以下連絡先まで、お電話をいただくか、Emailでご一報ください。
 お電話の場合: +81-3-5754-2240
 メールの場合: jobajp@jolnet.com

なお、個別指導形態の授業を含むコースに参加される場合には、「個別学習プラン要望書」をもとに、どのような内容で指導を行うか、担当のプランナーとの合意を経て、使用テキストを確定した後でご請求、講習会の受講、という流れになります。お手続きに時間がかかりますので、受講開始までの日数に余裕を持ってお申し込みください。

Q. 自宅にはメール環境もFAXもありません。どうしたらよいでしょうか。

申込書のご提出の際だけでなく、お申し込み後のご連絡につきましても、原則Emailを利用することになります。ご主人の勤務先の事務所やご友人宅、インターネットカフェなど、EmailもしくはFAXのいずれかをご利用いただける環境を極力ご用意ください。どうしてもそれが難しい場合でも、諦めることなくJOBAまでご相談ください。

なお、申込書は郵送でも受け付けいたします。ただし、ポストに投函される日と郵便の配達予定日に、確認のご連絡を電話でJOBAまで入れていただくようお願いしております。お申し込みは消印有効ではありません。申込締切日にJOBAにて申込書を受領出来ていない場合は、お席の確保は出来かねます。お日にちに十分余裕を持って投函されますよう、ご留意ください。

Q. 講習会費用の請求はどうなりますか。

お申込み受領メールをお送りした後、受付担当が満席満室でないかなどの最終確認および確定をし、ご請求書を原則メールに添付する形でお送りいたします。個別指導形態の授業を含むコースに参加される場合には、個別学習プランの確定を先に行い、テキスト代も併せてご請求させていただきます。

なお、お申し込みが申込締切日ぎりぎりであった場合、入金期日も短くなりますので、あらかじめご了承ください。

また、お申込み受領メールが届かない場合にはなんらかのトラブルでお申込みができていないものと考えられます。ご一報ください。

Q. 月曜~金曜の5日間の受講が基本のようですが、週をまたいで水曜~火曜の参加、あるいは月曜~水曜の3日間のみの参加といったことはできますか。

JOBAの講習会は、1週5日間を通して同じ教師が同じお子様を継続して担当できるよう、全教師のスケジュールを月~金まで固定して組んでおりますので、受講費についての日割りは行っておらず、半端な曜日についてはあくまで欠席という形をとらせていただいております。

なお、教師への慣れも考えると、たった3日間の受講というのは決して効果的であるとはいえません。逆に2週10日間の参加はできないが9日間なら参加できるといったような場合は、個別学習プランを9日分でお作りできますので、ぜひご参加をご検討ください。2週目くらいから、慣れも出て学習リズムができ、自信と達成感につながっていく生徒が多いようです。

Q. B会員で講習会を申し込み、既に支払いも済ませました。改めて講習会の追加申し込みをしたいのですが、A会員料金にアップグレードされるのでしょうか。

いいえ、最初にお申し込みいただいた時点の会員区分が講習会終了時まで適用されます。ですからB会員でお申し込みいただいた場合、追加のお申し込みもB会員料金にてご案内差しあげます。なお会員区分のアップステータスは講習会全日程終了後に行われます。

Q. 講習会費用はどうすれば分かりますか。

こちらをご覧ください。

カウンセリングシートについて

Q. JOBAの講習会に初めて参加しますが、それまでの子供の学力、弱点をどのようにお知らせすればよいのでしょうか。

お子様の実力、また弱点などを知るために、お申し込みの方にカウンセリングシートの記入をお願いしております。お子様の就学歴や学校成績、各科目の自己分析、資格試験等の結果、また志望校などをご記入いただいております。また、ご請求書とともにお送りするテストで「事前学力チェック」を行っていただけます(小学4 年生から中学3 年生のみ)。

宿泊について

Q. 講習を受ける前日からの宿泊を希望したいのですが、できますか。

基本的には可能です。チェックインは、下記の内容で受け付けています。

・受講開始日前(土曜・日曜)のチェックイン
宿泊のみ(夕食・翌朝食つき、昼食なし)承っております。学習指導はございません。なお、お日にちによってお断りすることもありますので、何卒ご了承ください。
・受講開始日(月曜)のチェックイン
宿泊当日から学習指導がございます。ご来館されましたら、先ず、教務部のスタッフがお迎えいたします。チェックインは授業のあとになりますので、朝の来校時は一旦荷物を教務部にお預けいただきます。その日はそのまま講習をお受けになり、当日の授業が全て終わった後チェックインすることになります。宿泊の荷物と学習の荷物は分けておくと便利です。

Q. これまでずっと甘やかして育ててしまい、精神的にも幼く、親から離れて生活したことはまったくありません。宿泊させるのは非常に不安があります。そういった子でも宿泊はできますか。

もちろんその子によりますが、そういうお子さんは、JOBAガーディアンシップセンターに来るまでが大きな壁になっているようです。実際に来てしまえばみんな大丈夫です。同じくらいの年の子がいますので、多くの子供は最後には帰りたくないというほどになっています。そんな子ほど、いい経験になるのかもしれません。

Q. 授業がない土日もJOBAの寮に宿泊は可能でしょうか。また土日宿泊の場合、どのように週末を過ごしたらよいでしょうか?

週末も宿泊は可能です。過ごし方は様々ですが、その週に習った単元の復習をしたり、宿泊生同士で近隣のストアーへ買い物に行ったりする姿が多く見受けられます。またご家族や親戚の方と外出する生徒もおります。JOBAと致しましては、週末宿泊の利用方法として、その週の復習をしていただくことが一番の願いではございますが、ご家族や友人と過ごすのもリフレッシュとなり、次の週に向けて意欲がわきますので、それもまた宜しいかと存じます。

なお、外出される上で一つご留意いただきたい点がございます。JOBAの寮では、寮監督がおり館内における生活の指導や、帰寮時間に関しましては管理致しておりますが、外出中のトラブルにつきましては、責任を負うことができません。ですので、子供同士での外出については必ず保護者様の許可を得るようお子様をご指導ください。

その他のサポートについて

Q. 宿泊中に病気になった場合、どのように対処していただけますか。

JOBAガーディアンシップセンターの裏に都立荏原病院という総合病院があり救急もやっているので、いざという時にはここにスタッフが連れて行きます。軽い風邪や熱などの場合は、近くのクリニック的な病院に連れて行きます。インフルエンザなどの場合は、他の生徒に移さないよう、部屋を別にすることがございます。いずれにせよ宿泊される場合は本人の保険証をご準備ください。

Q. 個別進路面談は、受講前と後のどちらがいいでしょうか。また、子供も一緒に参加させたほうがいいでしょうか。

個別進路面談は、授業を直接担当した教師ではなく、JOBA教育相談員がお話させていただく場合も珍しくありません。今後の進路や海外での学習方法に関する相談が中心となりますので、受講前と受講後のどちらがよりよい、ということは特にありません。

あえて言うならば、受講前であれば、翌週からの講習会についての細かいご質問やご不安にお答えし、特に個別指導の場合は受講内容について最終調整できるのでいいのかもしれません。授業を担当した教師全員からのコメントをまとめた「指導報告書」は、別途後日メールにてお送りしております。それについて不明点があればお電話やメールにて追ってご相談いただけます。

また、お子様を同伴されるかどうかはお任せしています。一緒だと話しづらい、一緒のほうが目標を共有できる、などそれぞれのご家庭で判断されるようです。

Q. 天災の場合、振り替え授業はありますか。

振り替え授業は、実施しません。何卒ご了承ください。