帰国子女・海外子女のための受験、教育情報サイト

海外赴任先での学校選びから帰国子女受験まで

ホーム学校からのメッセージ学校からのメッセージ > 帰国生受け入れ校からのメッ...

この情報は2017年度入試に関する内容です。

Q.帰国生に対する入学後のクラス配置・授業体制は一般生(国内生)と異なっていますか。
A.2016年度現在、帰国生のクラス配置・授業体制は一般生と同じです。

Q.帰国生に対する英語の授業は一般生(国内生)と異なっていますか。
A.2016年現在、帰国生に対する英語の授業は一般生と同じですが、中学1年でのEnglish Days(2日間), 日常的なTeam Teaching の授業、2・3年の英会話の授業において、その英語力を発揮し、中心的な役割を担ってもらっています。また国内外の語学研修プログラムが複数ありますので、ニーズに合わせた語学研修に参加することにより、実践的な英語力のレベルアップを図ってもらっています。現在、参加することのできる語学研修プログラムに、「韓国済州島Korea International School English Camp」(10日間)、「オーストラリア(シドニー)語学研修」(約2週間)、「オーストラリア(ゴールドコースト)語学研修」(約2週間)があります。また、毎年留学ガイダンスを行い、AFS, JFIEを利用した1年間の交換留学を薦めています。本校の留学規定に合致すれば、留学中の単位が認定され、上の学年に進級することが可能です。
その他、学校の授業とは直接関係ありませんが、近隣の葉山インターナショナルスクールと連携しており、英語力に秀でた帰国生については、主催するSpring School, Summer Schoolのボランティアを行うことができます。同校は、すべて英語による授業を行っており、日本人と外国籍の生徒が半数ずつ在籍しています。このボランティアプログラムは春休みや夏休みを利用して行うもので、横須賀学院の生徒が、幼稚園生から小学生のクラスの先生のアシスタントを務めます。

Q.帰国生に対してキャッチアップとしての補習授業を行っていますか。
A.帰国生入試で合格した場合、希望者には入学手続き時から入学後まで、遅れた教科に対するキャッチアップ補習を本校学習室にて専属の職員が行います。また、本校では帰国生であるなしに関わらず、遅れがちな生徒に対するB.L.T.と呼ばれる強制補習、定期テストに向けて継続的な学習を進めるA.L.T.と呼ばれる自律学習、より発展的な学習を目指す生徒への特別講座(土曜日)を用意しています。なお、特別講座は、iTunesUを使って受講することもできます。

Q.入学した帰国生を指導する上でもっとも気をつけていることは何ですか。
A.横須賀学院はキリスト教を土台とする学校です。帰国生であるなしにかかわらず、子どもの人格を大切にする教育を行っています。また、人種等によって差別することを厳しく注意して、お互いを尊重し合える人間関係を作ることを大切にしています。そのために、多くの学校行事があります。

Q.帰国生の進学実績を具体的に調査していれば、その具体的な結果をお教えください。
A.帰国生の数はそれほど多くはありませんが、学校の授業以外にも英語検定、TOEIC Bridge等に積極的にチャレンジしており、国内外の英語研修プログラムにもすすんで参加し、語学力を伸ばしています。帰国生ではありませんが、2015年7月に、1年間の留学を終え帰国した生徒が、青山学院大学に合格・進学しています。

Q.帰国生が貴校に入学するにあたって、事前にしっかり認識しておいてほしいことは何ですか。
A.横須賀学院はキリスト教に基づく教育を行っています。私たち一人ひとりは等しく神様に愛された大切な存在です。そのかけがえのないお互いの命を、こころもからだも尊重するように子どもたちに教えています。このような横須賀学院の教育にご賛同いただけるかたの出願をお待ちしております。

Q.帰国生に望む「海外で学んできてほしいこと」は何ですか。
A.語学力を身につけることの大切さはもちろんですが、ボーダーレスと言われるこの時代において、日本にはないさまざまな文化で育ってきた人たちと共生することの意味を学んできてほしいと思います。そしてひとりひとりの考えをはっきり表明することの大切さも学んできてほしいと思います。

Q.帰国生やそのご家族に伝えたいことがあればお書きください。
A.2012年に学校法人青山学院との教育提携協定を再調印し、現在、青山学院への推薦入学枠が35名まで拡充されています。内訳は大学30名(指定校15名、提携校6名、同盟校9名)、女子短大5名です。この推薦枠に関しては、中高一貫生に、優先的に適用しています。

Q.これまで受け入れてきた帰国生を見て、帰国生のもっともすばらしいと思われる点はどのような点ですか。
A.語学力はもちろんですが、多種多様な文化に触れ、様々な困難を乗り越えてきた自信を感じさせる帰国生が多いと思います。学校生活においても、常に前向きな姿勢で取り組んでいるのが印象的です。

Q.帰国生が入学するにあたって、必ず喜んでもらえそうなことは何ですか。
A.横須賀学院は「敬神愛人」の教育理念のもと、人間教育にも大変力を入れています。このために、年間を通じてたくさんの行事があり、人と人が交わることを重視し、多くの時間を割いています。先輩後輩の交わりが大変多いのが特徴です。「共に生きる」の主題のもと、たくさんの楽しい行事が目白押しです。

Q.帰国生に対しての具体的な受験準備のアドバイスをお願いします。
A.試験科目は国語・算数の2科および保護者同伴面接となります。ただし英検3級以上などの資格がある場合、国語・算数のどちらか1科目での受験が可能です。その場合、面接において、英語での簡単な質問をします。詳しくはHPに掲載されている要項をご覧ください。また資格等につきましては、直接、学校までお問い合わせください。

 

【連絡先】046-822-3218
【ホームページ】http://www.yokosukagakuin.ac.jp/13junior-hs/junior.html

 
JOL会員へのご登録

JOBAからのお知らせ

JOBAの教育プログラム
JOBA法人会員登録方法について
「お母様のための学び・仕事」
海外帰国子女受け入れ校のご紹介
帰国子女特化型スクール
JOBA 大学入試直前講習会
JOBA 冬期講習会
JOBA 中学・高校入試直前講習会
 
ページTOPへ