ホーム > 共学校 > 目白研心中学校・高等学校

目白研心中学校・高等学校

東京都新宿区中学受験高校受験編入

異文化を受容し協働できる人材を育てたい!

目白研心中学校・高等学校 写真

最新情報

コメント

目白研心では、外国人と対等に議論し、多様な価値観を認め合いながら新しいものを創りだせる、そんなグローバルパーソンを育成したいと考えています。そのために、高校1年生から英語は週7時間学習します。2014年度から始まった「Communication EnglishⅠ」の授業は日本人教員が3時間、ネイティブ教員が2時間を担当します。学習した英語を同じ週にすぐ使うことで、「使える英語」を目指します。また、世界10校から選べる留学制度など、今の自分を更に成長させるためのプログラムを準備しています。

海外・帰国生へのメッセージ (質問をクリックすると回答が表示されます)

帰国生に対する入学後のクラス配置・授業体制は一般生(国内生)と異なっていますか。

全ての授業が一般生と一緒です。

帰国生に対する英語の授業は一般生(国内生)と異なっていますか。

英語力が高いと認められた場合、一部別枠で授業を行います。

帰国生に対してキャッチアップとしての補習授業を行っていますか。

授業担当者の判断で必要と認めた場合は行っています。また、学習支援センターでの映像講座をすすめています。

入学した帰国生を指導する上でもっとも気をつけていることは何ですか。

授業によっては遅れを取り戻す必要がある教科も出てくることもありますが、焦らず丁寧に指導をしていきます。得意科目でしっかりと自信を持たせながら苦手科目の克服を目指します。生活面では多くの教員が関わり、複数の目でフォローしていきます。

帰国生が貴校に入学するにあたって、事前にしっかり認識しておいてほしいことは何ですか。

授業が一般生と同じということで、新たな環境の中でより高い目標に向かって切磋琢磨する向上心を持ち、本校での学びを通して世界の舞台で活躍できる人間に成長してほしい。

帰国生に望む「海外で学んできてほしいこと」は何ですか。

広い視野で物事をとらえ、考え、実行できる姿勢。

帰国生やそのご家族に伝えたいことがあればお書きください。

本校には「国際教育部」という国際関係専門の部署があります。教員だけではなく在校生・卒業生の保護者の方も一緒になって活動しており、帰国生へのサポートも行っています。

これまで受け入れてきた帰国生を見て、帰国生のもっともすばらしいと思われる点はどのような点ですか。

海外経験を強みと捉え、何事も真剣に学び取ろうという積極的な姿勢。

帰国生が貴校に入学するにあたって、必ず喜んでもらえそうなことは何ですか。

新宿区の閑静な場所に位置した学校でじっくり勉強と部活動に取り組むことができる環境。放課後の時間を利用した勉強のサポート体制(学習支援センター)。中学3年からグローバル人材の育成を目指す「Super English Course」を選択することができます。英語力としてはiBT80点を目指します。今まで培った国際感覚を伸ばす絶好のチャンスです。

帰国生に対しての具体的な受験準備のアドバイスをお願いします。

A試験は英語のみ(英語圏の現地校・インターナショナルスクールに通学されていた方が対象となります。)B試験は中学が国語・算数、高校は英語・国語または英語・数学(日本人学校に通学されていた方が対象となります。)いずれも保護者同伴の面接も行います。英検の取得級により優遇します。電話によるお問い合わせを頂ければ、個別の相談・学校見学もお受けしています。

学校基本情報

【所在地】
〒161-8522
東京都新宿区中落合4-31-1

【最寄り駅】
西武新宿線・都営地下鉄大江戸線「中井」駅より 徒歩8分
※西武新宿線「中井」駅へは「各駅停車」にお乗換えください。
都営大江戸線「落合南長崎」駅より徒歩10分
東京メトロ東西線「落合」駅より徒歩12分

【電話番号】
03-5996-3131

【入試広報ご担当】
広報部主任
久保 多賀子先生

【転・編入】
あり

【学校寮】
なし