ホーム > 共学校 > 関西国際学園初等部・中等部

関西国際学園初等部・中等部

兵庫県神戸市中学受験編入

集まれ、次世代のリーダーたち!

関西国際学園中等部 写真

最新情報

  • 学校説明会・学校見学会のご案内【要予約】
    「説明会/入学試験」をクリックして下さい。
    関西国際学園初等部・中等部では、2018年度入試に向けての学校説明会・学校見学会を以下のように予定しております。
    • 【初等部】
      ≪学校説明会≫
      平成29年 6月11日(日)・7月8日(土)・8月6日(日)・9月23日(土)・10月22日(日)・11月25日(土)・12月3日(日)
      ≪学校見学会(体験授業あり)≫
      平成29年 6月21日(水)・6月28日(水)・7月12日(水)・9月27日(水)・11月1日(水)
    • 【中等部】
      ≪学校説明会≫
      平成29年 6月11日(日)・7月8日(土)・8月6日(日)・9月23日(土)・10月22日(日)・11月25日(土)・12月3日(日)
      ≪学校見学会≫
      平成29年 7月13日(木)・9月28日(木)・11月2日(木)
  • 平成29年度初等部・中等部の入学試験の日程は以下の通りです。
    • 【初等部】
      第1回目 平成29年10月29日(日)
      第2回目 平成29年12月3日(日)
      第3回目 平成29年1月28日(日)
    • 【中等部】
      第1回目 平成29年12月3日(日)
      第2回目 平成29年1月28日(日)
  • <随時編入受付>個別学校見学のお知らせ【要予約】
    土曜日曜祝日、定期考査期間、学校行事日、学校休業日を除く平日に見学が可能です。
  • 特待生制度あり
    応募資格等についてはお問い合わせください。

コメント

関西国際学園は、保幼小中一貫の日英バイリンガルスクールであり、IBの初等プログラムPYP校としての認定を受けています。国際社会に貢献するリーダーの育成を学園理念とし、英語教育とともに日本人としてのアイデンティティの確立の両立を図る教育に力を注いでいます。中等部は2016年4月に開校し、日英バイリンガル教育に加えて、フランス語・乗馬・空手・弦楽器(ヴァイオリン等)を必修とするリベラルアーツ教育を推進しています。

海外・帰国生へのメッセージ (質問をクリックすると回答が表示されます)

帰国生に対する入学後のクラス配置・授業体制は一般生(国内生)と異なっていますか。

英語授業は関西国際学園初等部からの内部進学生と同じクラスとなり、その他の授業は全員合同となります。

帰国生に対する英語の授業は一般生(国内生)と異なっていますか。

英語授業は関西国際学園初等部からの内部進学生と同じ英語既習者のクラスとなります。

帰国生に対してキャッチアップとしての補習授業を行っていますか。

英語、日本語ともに習熟度に合わせて個別の授業を行っています。

入学した帰国生を指導する上でもっとも気をつけていることは何ですか。

生徒が持つ様々な価値観・考え方を損なわず、それぞれの個性をしっかり伸ばせるよう寄り添い、支援します。

帰国生が入学するにあたって、事前にしっかり認識しておいてほしいことは何ですか。

様々な体験に挑戦して、そこから貪欲に学ぶオープンマインドの精神が中学・高校生活を送る上で大切になります。受け身の姿勢ではなく、自ら学ぶ意識を伸ばす、その環境が関西国際学園になります。

帰国生に望む「海外で学んできてほしいこと」は何ですか。

現地での生活・学習・体験、特にネガティブな経験さえもしっかり受け止め、様々な文化・教養・多様性の理解、他言語を身につけてほしいです。

帰国生やそのご家族に伝えたいことがあればお書きください。

長期間海外にいることで、日本の教育について情報不足になられたり、帰国子女としての将来の方向性・進路について不安になられるかと思います。生徒への指導だけではなく、ご家族の方ともしっかりとコミュニケーションをとって生徒・保護者・学校の三者の協力・信頼関係を築かせていただければと考えております。入学の際にはご家族ごと入学される気持ちでいらしてください。

これまで受け入れてきた帰国生を見て、帰国生のもっともすばらしいと思われる点はどのような点ですか。

経験値の高さです。語学力など様々なスキルもそうですが、海外で積んだ様々な経験がこれからの人生の糧となるでしょう。

帰国生が入学するにあたって、必ず喜んでもらえそうなことは何ですか。

教師が一方的に教えて生徒が暗記するという従来の授業と異なり、生徒が自ら考えて行動して学ぶ探究型の授業を行っています。また、Macbook Proを使ったICT授業や美術・音楽(弦楽器4種から選択)・乗馬・空手の授業など、教養とスキルを身につけられます。そして何より生徒が学校を大好きで、これほど毎日楽しく過ごせる学校は中々ないのではないでしょうか。

帰国生に対しての具体的な受験準備のアドバイスをお願いします。

入試科目の小論文・算数・個人面接とも英語あるいは日本語の言語を選択できます。
小論文では、自分の考えを正確に論理的に表現できるかが問われます。英語受験の場合は文法についても再確認してください。また、資格(英検、TOEFLなど)の結果も加算されます。

学校基本情報

【住所】
〒657-0864
兵庫県神戸市灘区新在家南町4丁目1-31

【アクセス】
阪神電鉄「新在家」駅もしくは「大石」駅下車
「新在家」駅より徒歩約15分/「大石」駅より徒歩約10分

【電話番号】
078-882-6680

【入試広報ご担当】
中等部マネージャー
世良田 ゆかり先生

【学校寮】

【転・編入】