ホーム > 共学校 > 宝仙学園中学・高等学校 共学...

宝仙学園中学・高等学校 共学部 理数インター

東京都中野区中学受験高校受験編入海外入試

国公立・難関大学の理系・文系・医学部を目指すあなたに。人と学力を育てる理数インター。

宝仙学園中学・高等学校 共学部 理数インター 写真

最新情報

  • 2018年度 帰国生等入試 募集要項(中学校/高等学校)
    【帰国生等世界現地入試(中学入試・高校入試)】
     試験日:11月5日(日) シンガポール、11月12日(日) ニューヨーク・シカゴ・シアトル
    【帰国生等世界Skype入試(中学入試・高校入試)】
     試験日:11月8日(水)~11月19日(日) 世界各都市
    【帰国生等日本入試(中学入試)】
     試験日:12月16日(土)
    【帰国生等日本入試(高校入試)】
     試験日:12月16日(土)、1月22日(月)、2月12日(月・祝)
     ※昨年との変更点
     帰国生日本入試に第2回(1月22日実施)と第3回(2月12日実施)を追加しました。
  • 帰国生等対象 編入試(中学入試/高校入試)
    試験日:1月編入 12月11日(月)、4月編入 3月8日(木)
  • 学校説明会・公開行事のご案内(中学校高等学校) ※要予約
    【中学校】
    8月5日(土) 帰国生対象説明会 ※要予約
    【高等学校】
    8月5日(土) 帰国生対象説明会 ※要予約
    8月26日(土) 、9月30日(土) オープンスクール ※要予約
    10月21日(土)・22日(日) 宝仙祭
  • 2017年度 帰国生入試結果(中学校高等学校)
  • 2017年度 共学部理数インター 大学合格実績(速報)
  • 受験生専用ページのご案内(中学校高等学校)
    WEBパンフレット・動画ギャラリー・Googleインドアビュー(校舎見学)はこちらをご覧下さい。

コメント

高2修学旅行は、スタンフォード大のミニ留学です。人と学力を育みます。国公立・早慶上理・医学部・海外大へと、幅広く対応できるカリキュラムがあります。4期生111名の大学合格DATAは以下です。
国立大・公立大(東大・東工大・東北大 等) 計20名(4名)
医学部医学科(信州大・東京女子医大・聖マリアンナ医科大等) 計7名(4名)
早稲田・慶応・上智・東京理科大・ICU計46名(7名)
明治・青山・立教・中央・法政大 計88名(3名)
海外大学(University of Arizona(USA))1名
上記合計161名 ()の中は既卒生

海外・帰国生へのメッセージ (質問をクリックすると回答が表示されます)

帰国生に対する入学後のクラス配置・授業体制は一般生(国内生)と異なっていますか。

帰国生は1クラスで対応しています。一定の英語力を持つ帰国生は、英語の取り出し授業を行っています(GLOBAL MEMBER)。ホームルームは一般生と同じです。

帰国生に対する英語の授業は一般生(国内生)と異なっていますか。

高い英語力(目安英検準2級以上)を持つ生徒は、週7時間の英語の授業の全てを取り出します。英語圏の英語の授業をモデルとした授業を展開します。うち1時間は、弱い部分についてのフォローを行います。

帰国生に対してキャッチアップとしての補習授業を行っていますか。

週1時間を割り当てています。生徒の状況によって国語であったり、数学であったり、その他の教科や日本の習慣についての学習を行っています。

入学した帰国生を指導する上でもっとも気をつけていることは何ですか。

「異なる」ということを受け入れることができる環境作りに気をつけています。また英語を高いレベルで既習している生徒へは、その英語力を高めることができることにも気をつけています。

帰国生の進学実績を具体的に調査していれば、その具体的な結果をお教えください。

東京大学・早稲田大学・慶応義塾大学・明治大学・青山大学等 多数

帰国生が貴校に入学するにあたって、事前にしっかり認識しておいてほしいことは何ですか。

日本の学校文化に違和感を覚えるのは当然。例えば「クラス全員で清掃する」といった習慣も最初は戸惑うもの。教員スタッフはそういった点もサポートできる体制です。

帰国生に望む「海外で学んできてほしいこと」は何ですか。

海外で得た友人は一生の財産になります。多くの友人を作ってきてください。そして、一人でも多くの友人と交流を続けてほしいと思います。

帰国生やそのご家族に伝えたいことがあればお書きください。

帰国生は異文化体験という貴重な財産を持ち帰ってきています。決して回り道をした訳ではありません。それをプラスに活かすお手伝いをします。

これまで受け入れてきた帰国生を見て、帰国生のもっともすばらしいと思われる点はどのような点ですか。

英語のスキルはもちろんのこと、課題解決への異なったアプローチの仕方など、均一な一般生の中でユニークな存在となり得る点。

帰国生が貴校に入学するにあたって、必ず喜んでもらえそうなことは何ですか。

少人数であるので、個々の状況に応じた柔軟な対応をします。特に苦手科目のキャッチアップをするため、グローバルコースカンファレンスを行います。また、グローバルコースの保護者会を実施し、縦のつながりもできるようにします。

帰国生に対しての具体的な受験準備のアドバイスをお願いします。

2018年度日本入試は2017年12月16日(土)に実施します。中学入試は『算数・国語』または『算数・英語』です。高校入試は『国語・算数・英語』です。
北米(シアトル・シカゴ・ニューヨーク)・シンガポールは世界現地入試を実施します。また、諸条件はありますが、世界Skype入試として、自宅と本校とで入試を行うこともできます。
詳しくは要項をご確認ください。

学校基本情報

【所在地】
〒164-8628
東京都中野区中央2-28-3

【最寄り駅】
東京メトロ丸の内線「中野坂上」駅徒歩3分
都営大江戸線「中野坂上」駅徒歩3分
JR総武線「東中野」駅徒歩12分

【電話番号】
03-3371-7103

【入試広報ご担当】
入試広報部長 中野 望先生

【転・編入】
随時応相談実施(~高3の12月まで)

【学校寮】
なし

【海外入試】
あり