ホーム > Close Up! 学校訪問レポート > 明治学院中学校・東村山高等学校

明治学院中学校・東村山高等学校

東京都東村山市中学受験高校受験編入

キリスト教に基づく人格教育。「プログレス21」による英語教育

海外経験と帰国後の学校選びについて

Question まずH.Sさんから、アメリカでの生活で印象に残っていることを教えてください。

H.S 日本人と比べると、海外の人たちの方がフレンドリーで知らない人でも気さくに話しかけてくれていたことが印象的でした。私は、英語は好きですがまだ自由自在に話せるというほどではないので、もっと英語力を付けたいと現地にいるころから思うようになりました。

明治学院中学校・東村山高等学校

Question 海外滞在中、勉強面で困ったことはありましたか。

H.S 日本人学校だったため、特に困ったことはありませんでした。日本全国から集まった生徒たちで、皆自分と同じ境遇だったこともあってとても仲良しでした。英語の授業はもちろんですが、なぜか図工の授業は英語で行われていました。日常会話レベルの英語は、学校で勉強しました。

Question 受験を意識し始めたのはいつごろでしょうか。

H.S 小学4年生のころです。兄もこの学校に在籍していたので、兄の影響というのもありますが、公立よりは私立の方が英語の勉強に力を入れていることから私立に行きたいという気持ちが強くなりました。

Question 受験を意識して勉強を始めたのはいつごろでしたか。

H.S やはり小学4年生のころでした。国語と算数の2教科受験で準備を始めましたが、算数が苦手だったので思うように成績が上がりませんでした。実は今でも数学が苦手で・・・。(笑)

Question 受験する学校はどのように決めましたか?

H.S やはり兄がこの学校に通っていたことは大きかったです。英語の授業が充実していることも兄からよく聞いていたので、このことも決め手のひとつでした。

Question 受験のために学習塾には通いましたか?

H.S はい、個別の学習塾に通って弱点補強を中心に勉強しました。

Question 面接や作文の練習はしましたか?

H.S 受験科目になかったので、練習はしませんでした。

Question 受験のときに一番困ったことは?

H.S 社会などの暗記ができなかったことです。特に地理で県名や県庁所在地などを覚えられずに困りました。

Question この学校を選んだ一番のポイントは何でしたか?

H.S 校舎が広くてきれいだったことと、英語の授業に特に力を入れていることです。SDリピーターという機器を使って、教科書本文の音読を何度も聞きながら正しい発音を確認して自分の発音と比較しています。教科書はプログレスを使っています。高校になって急に難しくなったように思いますが、何とかついていけています。

2018年度入試 学校説明会の日程はこちらでご覧いただけます。
中学校高等学校

Question さて、N.Kくんはタイでしたね。

N.K 年中暑いタイの気候が僕は好きでした。現地ではサッカーチームに入り、タイ人のチームとよく対戦しましたが、どのチームも強くなかなか勝てなかったという思い出があります。現地の食べ物ではやはりトムヤムクンが好きです。日本でも食べることができますが、やはりタイで食べるトムヤムクンとは違うように思えます。何より日本では値段がものすごく高いです。

明治学院中学校・東村山高等学校

Question 日本人学校の様子を教えてください。

N.K 全校で2,000人ぐらいのマンモス校でした。僕のクラスは1クラス36人でした。定期的にタイの小学校と交流する時間がありゲームなどをして遊びましたが、結局タイ語は話せるようにはなりませんでした。

Question 小6で帰国して、そのまま中学校を受験したそうですね。

N.K はい、ですから日本の小学校に通った経験がありません。タイでの通学は全てスクールバスでしたが、日本では電車通学になったため、初めのころは乗り換えにとても苦労しました。

Question 受験を意識し始めたのはいつごろでしょう。

N.K 本帰国が決まった2ヶ月前ごろです。父が中高一貫の落ち着いた環境で勉強してみないかと勧めてくれました。

Question 受験のときに一番困ったことは何ですか?

N.K 入試の前日に帰国して入試期間はホテルに宿泊していたのですが、全ての食事が外食だったため落ち着けませんでした。

明治学院中学校・東村山高等学校

Question この学校に決めた理由は何ですか?

N.K 学校訪問はできませんでしたが、ホームページなどで見た学校の雰囲気が自分に合っていると思いました。チャペルもいい雰囲気だなと思っていました。

募集要項はこちらでご覧いただけます。
中学校高等学校

学校紹介

明治学院中学校・東村山高等学校

Question 次に学校生活について教えてください。H.Sさん、学校のお気に入りポイントは何ですか?

H.S 教室です。それも特別教室ではない、普通の教室がお気に入りです。掲示物がほとんど無くスッキリしています。

Question N.Kくんはどうですか?

N.K 人工芝のグラウンドです。転んでも全く痛くないので、思い切ったプレーができます。サッカー部、野球部、ラグビー部、アメフト部が同時に練習できるグラウンドです。

明治学院中学校・東村山高等学校

Question 入学前の印象と入学後の印象に違いはありましたか?

H.S 思っていたよりも伸び伸びとした学校でした。先生方ももっと厳しいかと思っていました。もちろん厳しく指導してくださるときもありますが、生徒の目線になってくださる方ばかりなので、とてもうれしいです。

N.K キリスト教の学校なので、校則がとても厳しいかなと思っていましたが、それほどでもなかったです。(笑)でもネクタイの結び方とか女子のスカート丈など、身だしなみに関する規則は結構厳しいと思います。

Question 入学前に何か不安はありましたか?

H.S 友だちができるかどうか不安でした。また、苦手な数学の授業についていけるかが心配でした。友だちはすぐにできましが、数学はかなりマズくて・・・。(笑)わからないところは、授業後や放課後にすぐに先生に質問するようにしています。質問しやすい雰囲気なので、それもうれしいです。

N.K 僕も勉強についていけるかでした。理系全般が苦手なので、今でも苦労しています。

Question 入学後、よかったことやうれしかったことは何ですか?

H.S 学校行事を楽しめたことです。中学最後の体育祭ではクラスで総合優勝することができましたし、学校祭では準優勝でした。クラスみんなで団結して勝ち得た結果だったのでとてもうれしかったです。

N.K 友だちがすぐにできたことです。また、先生がとても優しいことです。厳しい先生もいらっしゃいますが、とても話しやすいですので質問しやすいです。

Question H.Sさんは、英語の授業が充実していることが学校選びのポイントとと話してくれましたが、この学校の英語の授業について詳しく聞かせていただけますか。授業はどのように進められていますか?

H.S 毎日英語の授業があります。日本人の先生は文法中心の授業を、また英会話はネイティブの先生に教えていただいています。英会話の授業はとにかく私達生徒が話す時間が長くてとてもいい練習になっています。

明治学院中学校・東村山高等学校

Question N.Kくんも、お願いします。

N.K 中学生のときは先生の特製プリントのおかげで、ほとんどノートを取らなくても理解できていましたが、高校生になると自分でノートにまとめなければならないので少し大変になりました。どの先生もとても丁寧に教えてくださるのでわかりやすいです。

Question 学習面以外で困ったことはありましたか?

H.S テストの科目数が多いので、できれば少し減らしてもらえないかなと・・・。(笑)1日に4科目から3科目で3日間テストが続くのはちょっと大変です。

N.K 日本の話題に全く付いていけませんでした。友だちが楽しそうに話すテーマパークにも一度も行ったことがなかったので寂しい思いもしました。タイでは多くの遺跡に行きましたが、自慢できなかったし・・・。(笑)

Question お二人は部活に入っていますか?

H.S 昨年まではハンドベル部でしたが、やり切った気持ちになったことと運動も好きだったので今年からバスケ部に移りました。練習は厳しいですが、先輩はやさしく楽しいです。週3日ある朝練がキツイですが・・・。(笑)

N.K サッカー部です。もう少しで都大会に出場できるというレベルですね。現在の目標は、レギュラーで都大会に出場することです。週6日間の練習ですが、目標達成のためならがんばれます。

明治学院中学校・東村山高等学校

Question 先生たちの話も聞かせてください。

H.S 授業もわかりやすくて面白い先生が多いと思います。中学のネイティブの先生は、テンションが高くてジェスチャーも激しく、とても楽しい授業をしてくださいました。

N.K やさしくて、先生同士も仲がいいですよ。国語の先生とは中学生のときから仲よくしていただいていて、まるで友だちのように接してくださいます。

Question 学校行事について教えてください。

H.S ヘボン祭という学園祭が良い思い出です。中3はステージで劇を演じたりコントをやったりするのですが、私は男装した女の子の彼女役で短い劇に出ました。(笑)

2017年度の公開学校行事はこちらでご覧いただけます。
体育祭は9月30日(土)、ヘボン祭(文化祭)は11月3日(木・祝)に開催されます。
いずれも予約不要でご見学いただけます。

N.K 中3のときにカナダのサマーキャンプに参加しました。2週間ほどのホームステイでしたが、タイとは違う海外体験ができて良かったと思います。

Question 制服は気に入っていますか?

H.S まあまあですね。(笑)他校の制服を見て、リボンやセーターが何種類かあって選べたらいいなと思うときもあります。

N.K 僕は制服にそれほどこだわりはありません。ピチッとした学ランよりもブレザーで良かったと思っています。

将来の夢と後輩へのメッセージ

Question 将来のことはどのようにイメージしていますか?大学で勉強したいこととか、職業のこととか。

H.S まだはっきりと決まっていませんが、どんな職業にも英語が必要だと思っているので、英語の勉強に力を入れています。先日英検2級を受験しました。いい結果が届くように祈っています。

N.K スポーツが好きなので、スポーツに関係する職業に就きたいと考えています。サッカー選手のケアとかスパイクの設計にも興味があります。そのためにも今は部活にがんばっています。

明治学院中学校・東村山高等学校

Question 帰国子女で良かったなと思うことはありますか?

H.S アメリカに住んでいたことで、日本人だけではなく色々な人種の人たちと交流することができて、多くのことを学ぶことができたことですね。

N.K 海外生活は一生誇れるものだと思います。タイという外国の文化を肌で感じることができたことは僕の財産になったと思います。逆に、日本に帰ってきてから「タイ語を話してよ」と言われるときは帰国子女で困ったなと思います・・・。(笑)

明治学院中学校・東村山高等学校

Question 最後に、帰国生の後輩たちにアドバイスをお願いします。

H.S アメリカに住んでいたのはまだ幼かったころだったので、あまり自分から積極的に話すことができませんでした。今思えば、もっとたくさんの人と話せばよかったと少し後悔しています。まだ海外にいる皆さんには積極的に海外の人たちと話をして、できるだけ多くのことを学んでほしいと思います。

N.K 海外での生活はとても貴重な体験です。僕ももっと現地で楽しんでおけばよかったと思っています。大変なこともあると思いますが、楽しみながら毎日がんばってください。

Question 本日はありがとうございました。お二人も勉強に部活にがんばってくださいね。