ホーム > Close Up! 学校訪問レポート > 明治学院中学校・東村山高等学校

明治学院中学校・東村山高等学校

東京都東村山市中学受験高校受験編入

キリスト教に基づく人格教育。「プログレス21」による英語教育

海外経験と帰国後の学校選びについて

Question 小2から小5までアメリカで生活されましたが、その時の様子を聞かせてください。学校や勉強面で困ったことはありましたか? 

T.N 最初は、周りのクラスメイトや先生方が言っていることがほとんど理解できませんでしたが、時間が経つにつれてだんだんわかるようになりました。1年ほどで思ったことが話せるようになったと思います。ほぼ同時期に日本人の同学年の友だちも入学したので、それほど心細くなく、その友だちと一緒に現地の友だちを増やしていきました。

Question 日本語補習校には通っていましたか?

明治学院中学校・東村山高等学校

T.N はい、土曜日に通っていました。補習校でも宿題が出ましたが、先週の宿題を金曜日の夜に慌てて仕上げるという感じでした。日本語が自由に使えたのでリラックスできる時間でした。

Question 受験を意識し始めたのはいつごろでしょうか。

T.N 本帰国が決まった小学校5年生のころです。学校の雰囲気の良さを重視して受験校を選び始め、ほぼ同じころに過去問を購入して本格的な受験準備を始めました。小6の秋ごろには受験校や進学先を絞り込みました。

Question 帰国枠入試だけで6校でしたか?一般入試も受験しましたか?

T.N 帰国枠入試は4校でした。一般入試も受験しましたので、4教科の勉強をしていました。受験のときには、理科と社会の勉強が一番困りました。アメリカでもほぼおなじ内容を勉強していましたが、用語が全て英語でしたので、それを日本語に置き換えて理解し、暗記するのが大変でした。

Question 面接や作文の練習はしましたか?

T.N はい、特に作文は出題されそうなテーマをいくつか予想して、実際に書く練習を何度もしました。練習していたテーマ、例えば「海外での生活で最初に驚いたことは何ですか?」という質問をされた時は、何度も練習しておいてよかったと思いました。

Question この学校を選んだ一番のポイントは何でしたか?

T.N 学校説明会を含めて何回かこの学校を見学しましたが、雰囲気がとても明るく、自分にあった環境だと感じたことです。先輩たちにも優しくフレンドリーに接していただいたことも印象が良かったです。また、この学校の中でも有名な部活のハンドベルの演奏を聞いて感動したことも大きかったです。

Question 入学前に心配だったことはありましたか。

T.N 特に内向的な性格ではありませんが、友だちができるかどうかが心配でした。でも隣の席のクラスメイトとすぐに友だちになれたので、すぐに安心できました。

明治学院中学校・東村山高等学校

Question そうですか。すぐに不安が消えて良かったですね。お待たせしました。E.Sさんはオーストラリアでしたね。3歳から10歳まで?

E.S はい、小4のときに帰国しました。

Question オーストラリアでは現地校でしたね。何か困ったことはありませんでしたか?

E.S 私も始めのころは、英語に苦労しましたが、英語が上達するにつれて今度は日本語が不自由になってきて、そのことが困りました。私も日本語補習校に通い、国語や数学を勉強しましたが、空いた時間にはできるだけ日本語を使うようにしていました。帰国してからは、日本語での生活ですから不自由はありませんが、今度はせっかく身に付けた英語力を落とさないように気を付けています。

Question 小4で帰国して、公立の小学校・中学校に進学されましたが、そこでは特に困ったことはありませんでしたか?

E.S 特にありませんでした。それほど抵抗なく小学校に編入できたと思います。

Question そして、高校受験を迎えるわけですが、受験を意識し始めたのはいつごろでしょう。

E.S 中3の夏ごろでした。英語をこれからも伸ばしていきたかったので、英語教育に力を入れている学校を中心に選びました。都立を含め4校ぐらい考えたのですが、最終的にはこの学校に決めました。

Question 学校訪問は何校ぐらいしましたか?また、事前に何か準備はしましたか?

E.S 考えていた4校全てに訪問しました。教育方針や学校の様子など質問することを用意してから訪問しました。一番気になっていたのは英語の授業内容でしたので、この学校ではネイティブの先生による「英語表現」と日本人の先生による「英語Ⅰ」という内容だと説明会で聞き、安心して入学できると思いました。

2017年度入試 学校説明会の日程はこちらでご覧いただけます。
中学校高等学校

Question 受験のときに一番困ったことは何ですか?

E.S 数学でした。もともと苦手な科目だったのですが、オーストラリアでは進度が遅かったため、それを取り戻すのに時間がかかりました。

Question E.Sさんも入学前に友だちができるかどうかが不安だったとお聞きしましたが。

E.S はい、私は少し人見知りのところがあるので、とても心配でした。でも、すぐに友だちができて良かったです。

学校紹介

明治学院中学校・東村山高等学校

Question 次に学校生活について教えてください。T.Nくん、学校のお気に入りポイントは何ですか?

T.N キリスト教教育に力を入れているところです。毎朝20分間、中学生は講堂、高校生はチャペルに集まって礼拝をしています。先生方が日替わりでお話をしてくださいますが、身近な話題から聖書の御言葉につながるように工夫してくださるのでとてもわかりやすく、無理なく聖書の内容が理解できます。

Question E.Sさんはいかがですか?

E.S 校舎がオシャレなところが気に入っています。特に今年新しくなった校門から木々の間を抜けて見える校舎が好きです。また、明治学院の宣教師だったライシャワー先生が住まわれたというライシャワー館も気に入っています。

明治学院中学校・東村山高等学校

明治学院中学校・東村山高等学校

明治学院中学校・東村山高等学校

Question 入学前の印象と入学後の印象に違いはありましたか?

T.N もともとキリスト教にあまり馴染みがなかったので、礼拝などのキリスト教教育を素直に受け入れられるかが気になっていましたが、今ではすっかり慣れて楽しみな時間になりました。

E.S 私は、もっと校則が厳しいと思っていましたが、それほど厳しくなくて安心しました。また、入学当時は中学からの移行生と高校からの新入生との距離が思った以上にありましたが、それもすぐになくなり今ではみんな仲良しです。

Question 入学後、学習面で困ったことはありましたか?

T.N 特に理科と社会は困りました。もともと暗記が苦手でしたし、受験勉強のときと変わらず英語で習った用語を日本語に置き換えるのに苦労しています。

E.S 私は世界史と現代社会が苦手です。ひたすら書いて読んで覚えるようにしていますが、思ったように進まなくて大変です。

Question E.Sさんは、英語教育に力を入れている学校だと話してくれましたが、詳しく聞かせていただけますか。授業はどのように進められていますか?

明治学院中学校・東村山高等学校

E.S 高校では習熟度別授業なので、実力に合ったクラスで学習できていると思います。Progress 21 Book 4・5という教科書を使っていますが、少し難しいぐらいなので、英語力を伸ばしたいと思っている私にはちょうど良いと思います。

Question T.Nくんも、お願いします。

T.N ネイティブの先生による授業は、現地校での授業のようでとても満足しています。一方、文法の授業は僕には難しく、英語の塾にも通いながら勉強しています。

E.S そうそう、友だちにも英語得意でしょ?と質問されますが、文法は説明できなくて・・・(笑)

Question お二人は部活に入っていますか?

T.N サッカー部に入っていて毎日2時間程度練習をしています。今、グラウンドは人工芝を貼る工事をしているのでボールが使えない状態ですが、体幹トレーニングを中心にがんばって練習しています。

E.S 私はバスケ部にいたのですが、憧れもあって同じサッカー部のマネージャーをしています。もう少しで都大会に出場できるレベルなので、メンバーをしっかりサポートしたいと思います。

T.N 意識している学校があるのですが、前回はそこに負けて都大会を逃してしまったんです。あの時の悔しさを思い出しながら練習に励んでいます。

Question 先生たちの話も聞かせてください。好きな先生とか、

T.N 教室の雰囲気を盛り上げてくださる先生が多いように思います。時にはギャグを飛ばして生徒たちを乗せながら授業を進めてくださるときもあり、楽しく勉強しています。

E.S 私もそう思います。私は特に古典の先生の授業が好きです。ご自身の体験談を交えながら、難しい古典の内容を身近な話題に結びつけてくださるので、いつの間にか授業に引きつけられています。

明治学院中学校・東村山高等学校

Question ネイティブの先生たちはどうですか?

T.N 今、学校には7人のネイティブの先生がいらっしゃいますが、どの先生も接しやすく質問にもすぐに答えてくださるので、とてもうれしいです。

E.S ベテランの先生が多く、安心感があります。生徒の様子を見ながら進度やレベルを調整してくださるので、私は満足しています。

Question 学校行事で思い出に残っているもの、またこれから楽しみにしているものはありますか?

T.N 先週、修養会という2泊3日の宿泊研修がありました。隣人愛について、またキリスト教について学びましたが、友だちと集団生活がとても楽しかったです。11月にはヘボン祭(文化祭)があり、今から楽しみです。昨年は、縁日やお化け屋敷などもありましたし、「バカッコイイ動画」を作っていたクラスもありました。

E.S 私は9月の体育祭が楽しみです。種目も少しずつ決まってきて、私は玉入れでがんばりたいと思っています。クラスが団結して盛り上がれると思います。一般の人も見に来れるはずですよ。

2016年度の公開学校行事はこちらでご覧いただけます。
体育祭は9月28日(水)、ヘボン祭(文化祭)は11月3日(木・祝)に開催されます。
いずれも予約不要でご見学いただけます。

Question 制服は気に入っていますか?

T.N はい、学ランよりもブレザーの方が好きなので、気に入っています。女子の制服もかわいいと思います。

E.S スカートやリボンが選べるところは気に入っていますが、リボンがボタンでとめるタイプなので少し苦しいときがあります。もう少し大きな赤いリボンだったらもっと良かったかな。

将来の夢と後輩へのメッセージ

明治学院中学校・東村山高等学校

Question 将来のことはどのようにイメージしていますか?大学で勉強したいこととか、職業のこととか。

T.N まだはっきりと決まっていませんが、やはり英語が活かせる職業に就いて、海外でも活躍したいと思っています。

E.S 国際系の学科に進みたいと思っています。大変な仕事だと思いますが、海外にも頻繁に行けるCAを目指しています。

Question 将来は、また海外で生活したいと思いますか?

T.N はい。日本で生活しているとアメリカでの生活が懐かしく思えるときがあります。機会があればまたアメリカで生活したいと思っています。

E.S 現地の友だちとはFacebookなどでまだつながっていますし、自然に恵まれたオーストラリアが好きなのでまた生活したいと思っています。

Question 最後に、帰国生の後輩たちにアドバイスをお願いします。

T.N 海外にいるときにしっかりと勉強しておけば、帰国したときに日本での英語の勉強に楽についていくことができます。辛いときもあると思いますが、がんばってください。

E.S 私も同じように思います。また、日本と海外の違いを理解していることは、将来社会に出てからもとても役に立つと思います。現地でしかできない体験をたくさん経験してきてください。

Question 本日はありがとうございました。これからも充実した生活を送ってください。

編集後記

明治学院中学校・東村山高等学校

二人とも現地の学校で苦労して身に付けた英語を伸ばせる学校を探し、最終的にこの明治学院を選びました。英語教育に定評がある同校だけに、二人の満足度が非常に高いことが言葉の端々から伺えました。今のところ、海外帰国子女のための入試特別優遇制度はありませんが、それだけにバランスの良い学力の生徒が多く受験する学校のひとつと言えるでしょう。このインタビューを終えて、今後ますます帰国生の注目を集めると感じました。