ホーム > Close Up! 学校訪問レポート > リンデンホールスクール中高学部

リンデンホールスクール中高学部

福岡県筑紫野市中学受験編入

海外大学進学ならリンデンホールへ

リンデンホールスクール中高学部 学校訪問レポート

海外経験と帰国後の学校選びについて

リンデンホールスクール中高学部 学校訪問レポート

Question まず、ニューヨークで生活していたZ.Fくんから、海外経験について教えてください。ニューヨークで生まれたそうですね。

Z.F はい、現地で生まれたので周りの環境が自分の日常の環境でしたから、特に大変だったということはありませんでした。今思えば、色んな文化に触れることができていたと思います。

Question 勉強面で困ったことはありましたか?

Z.F やはり日本語の勉強ですね。毎週土曜日に補習校に通って日本語を勉強していましたが、漢字やことばが難しくて大変でした。それ以外は、日本語の勉強や日本のカリキュラムでの勉強はしていませんでした。

Question 16年間住んだニューヨークを離れて、日本で生活すると聞いたときはどう思いましたか?

Z.F 僕にとっては日本が外国という感覚だったので、不安もありましたが新しい経験ができるととても楽しみにしていました。現地の友だちと別れるのは辛かったですが、今でも連絡を取り合っています。

Question 受験を意識し始めたのはいつごろでしょうか。

Z.F 本帰国が決まったときです。

Question 受験校決定に当たり、ご両親とは意見の食い違いはありませんでしたか?

Z.F 両親は僕の意見を尊重してくれました。まずは、英語がしっかりと学べる学校を選びました。しかし、日本に住んでいるのに日本の教育が体験できないのはもったいないと思い、色々探して絞り込みました。ですが、将来は、海外で活躍したいのでこの学校を選びました。

Question この学校を選んだ一番のポイントは何でしたか?

Z.F IBディプロマが取得できることです。そのことからリンデンホールの学校見学をしてとても印象が良かったので受験することに決めました。生徒数が少ない分、生徒と先生が近く、家庭教師みたいだったため自分に合っていると思いました。

Question 学校見学のときに気を付けたことはありましたか?

Z.F 学校の長所と短所を一つ一つ確認することを心掛けました。学校案内などを読んで長所だと思っていたところでも、本当に自分に合っているかということを確認しようと思いながら見学しました。

Question 面接や作文の練習はしましたか?

Z.F 特に対策らしいことはしませんでしたが、強いて言えば本を読んだことですね。 本は、自分が気に入った順で読んでいました。なるべく、英語の本と日本語の本の計2冊を同時に読むようにしていました。多いときは、月に10冊以上は読んでいました。リンデンホールスクール中高学部 学校訪問レポート

Question そうですか。ありがとうございます。お待たせしました。H.Kさんはカンボジアでしたね。

H.K はい、小5のときにプノンペンに引っ越しました。どんなところかは知りませんでしたが、何となく楽しそうだなと思っていました。

何か困ったことはありませんでしたか?

H.K 周りの人がほとんどカンボジア人だったので、言っていることはわからないし私が伝えたいことを伝えられなかったのでとても困りました。しかし、少しずつ友だちも増えていき、何とかコミュニケーションが取れるようになりました。

Question 楽しかった思い出はありますか?

H.K バレエクラブに行くことと、補習授業校に行くことが一番の楽しみでした。

Question 現地での生活に慣れたころに帰国となりましたが、その時はどんな気持ちでしたか?

H.K 日本に帰れると聞いたときはとても嬉しかったです。しかし、今になってみるとまたカンボジアに戻りたいと思うときもあります。最近は友だちともあまり連絡を取っていませんが、時々現地のことを思い出します。

Question 現地では学習塾に通っていましたか?

H.K 塾には通いませんでしたが、英語を家庭教師の先生に見てもらっていました。

Question 学校訪問は何校ぐらいしましたか?また、事前に何か準備はしましたか?

H.K 将来のことを考えて、IBコースに興味があったのでリンデンホールしか考えませんでした。だから学校訪問もここだけでした。訪問のときは、特にこれといって準備もしなかったと思います。

今年もリンデンホールスクール中高学部は、オープンスクールを開催します。

学校の魅力をより深く知るためには、 直接足を運んで雰囲気を体感するのが一番です。

Question 受験のときに一番困ったことは何ですか?

H.K 英語の問題が難しくて、全くわかりませんでした。長文読解が難しかったです。

Question 面接や作文の対策はしましたか?

H.K 作文は何度も書いて練習しました。また面接は母の知り合いの方にポイントを教えてもらって何度か練習しました。 父が買ってくれた参考書で勉強しました。

学校紹介

Question 次に学校生活について教えてください。 お二人は、入学前に何か心配だったことはありましたか?

Z.F 日本語の勉強についていけるかどうかが何よりも心配でした。しかし、思っていた以上に楽しく勉強ができているので、その心配もなくなりました。

H.K 私は英語の授業についていけるかでした。今では自分でも英語の力が付いてきたことが実感できるのでとてもうれしいです。

Question 入学前の印象と入学後の印象に違いはありましたか?

Z.F 学校の雰囲気ですね。学校見学のときに受けた印象よりも、入学してからの方が更に明るい学校だと思うようになりました。

H.K 入学前は、学校ではほとんど日本語を話さないのかと思っていましたが、みんな意外と日本語を話していることには少し驚きました。

リンデンホールスクール中高学部 学校訪問レポート

Question それでは、学習面以外で何か困ったことはありましたか?

Z.F 学習面と重なってしまいますが、やはり日本語ですね。漢字や専門用語などは授業でも使いますが、日常生活や友だちとのコミュニケーションでも使いますから。

H.K 私は友人関係です。友だちができるかどうかも入学前から心配でした。しかし、今では友だちもできて毎日楽しく通学しています。

Question Z.Fくん、学校のお気に入りポイントは何ですか?

Z.F  先生と生徒が仲良く過ごし、遊ぶときと勉強する時をしっかり分けて過ごすことができているところが気に入っています。

Question H.Kさんはいかがですか?

H.K 校舎も設備もとてもきれいで使いやすいので全て好きですが、特に図書館が特に気に入っています。また、授業では国語が好きです。自分には少し進み方が速い気がしますが、将来の夢にもつながるので、がんばっています。

Question 制服は気に入っていますか?

Z.F はい、デザイナーの森英恵さんの創られたもので、着心地もデザインも気に入っています。

H.K 私は水色でチェック柄のスカートが気に入っています。

制服のご案内

世界的に有名なデザイナー森英恵先生によるデザインで、リンデンホールスクールらしく洗練された落ち着きのある制服です。

リンデンホールスクール中高学部 学校訪問レポート

Question お二人は部活に入っていますか?

Z.F バスケット部に入っています。先輩、後輩という上下関係にはまだ少し慣れないところもありますが、皆さんと仲良くさせてもらって楽しく練習しています。今は、料理部を創りたいと思っています。

H.K 私は茶道部に入っています。和菓子やお茶をいただきながら楽しい時間を過ごしています。公立よりは上下関係が厳しくないと思っています。

Question IBプログラムについて、授業内容や感想などを教えてください。

Z.F 今のところ何とか付いていけるというところで、楽しく勉強できています。内容がすごく濃いのでやりがいがある授業ばかりです。今後は自分で決めたテーマについて研究し、調査したことを論文にまとめるということもあるようです。

H.K ディプロマを取得した多くの先輩方が有名大学に進学されているので、私も必ず取りたいと思ってがんばっています。数年後には個人プロジェクトという課題があると聞いていますので、授業の予習と復習をしっかり続けて遅れないようにしたいと思います。

Question 国際交流が盛んな学校のようですが、海外留学に対する気持ちを教えてください。

Z.F 僕にとっては今が海外留学という感じなのですが、やはり勉強の内容や授業の進め方がアメリカと日本では違っていることが興味深いし、不思議な感じがしています。けれど、とっても楽しいです。

H.K オーストラリアの留学生と一緒に学校に登校していました。行ったことがない国のことが色々聞けて楽しかったです。私も2~3年後には留学してみたいと思っています。

国際交流

リンデンホールスクールでは、国内外の学校との提携による交換留学等を促進するとともに、生徒の留学を支援することで、「英語が自由に使える国際人」の育成に力を入れています。

Question 学校行事で思い出に残っているもの、またこれから楽しみにしているものはありますか?

Z.F 先日の文化祭は楽しかったです。クラスの出し物の制作を手伝いました。小学部の生徒を案内しました。クラスメイトのバンド演奏には驚かされました。

H.K スポーツデイと呼ばれる体育祭は5月にあります。リレーですが、練習の時は、必ず勝っていましたが本番は負けてしまいました。練習は全然つらくありませんでした。

Question 先生たちの話も聞かせてください。

Z.F 素晴らしい先生ばかりです。先生達みんなに知ってもらっていますので日常の距離が大変近く、相談しやすい環境です。

H.K みなさんとても優しく接してくださいます。入学した頃は英語が聞き取れず心配でしたが、先生方が分からないことを丁寧に教えてくださいました。

リンデンホールスクール中高学部 学校訪問レポート

Question ネイティブの先生たちはどうですか?

Z.F 生徒達のことをいつも考えてくださり、楽しく前向きに授業を進めてくださいます。そのおかげで飽きることなく楽しく授業を受けることができます。

H.K 明るくてフレンドリーで話しかけやすい先生ばかりです。先生も声を掛けてくださるので、こちらも話しやすくなります。

将来の夢と後輩へのメッセージ

リンデンホールスクール中高学部 学校訪問レポート

Question 将来のことはどのようにイメージしていますか?大学で勉強したいこととか、職業のこととか。

Z.F まだはっきりと決まっていませんが、建築家に興味があります。建築家になるためにどんな準備が必要なのかはまだ調べていませんが、学校の授業を大切にして、また遅れている日本語の勉強も手を抜かないように気を付けながらがんばっています。最近、料理に大変興味を持ち,海外の料理学校への進学も考えています。英語の力が必要です。

H.K 海外の大学に進学することは今のところ考えていません。日本国内の大学に進学しようと思っています。将来は日本人学校の国語の先生になりたいと思っているので、教育学部に進むつもりです。

進学実績

第一期生は、ディプロマ資格を活かした大学進学のみならず、 他のインターナショナルスクールと異なり一条校としての強みを生かし、日本・海外の有名大学への合格を果たしています。

Question 将来は、また海外で生活したいと思いますか?

Z.F 今のところは、迷ってますが、在住していたニューヨークに戻りたい気持ちも強いです。いろんな文化の中に身を置いてみたいと強く思います。

H.K はい,思います。また、プノンペンに戻りたいです。プノンペンでの生活がとても楽しかったからです。

Question 最後に、帰国生の後輩たちにアドバイスをお願いします。

Z.F 英語と日本語の語学力をしっかりつけておくことと、その国にしかない文化や特徴をその国にいる内にしっかり学んでおくことが大切だと思います。

H.K もっと英語を勉強していれば良かったと感じました。英語の力を十分につけていて下さい。

Question 本日はありがとうございました。これからも充実した生活を送ってください。

編集後記

リンデンホールスクール中高学部 学校訪問レポート

今回取材したお二人とも、自分自身のことをよく理解し、また将来に向けてもある程度のビジョンを持ちながら学校を選び、入学した今は実に充実した毎日を送っているという印象を受けました。帰国生ならではの広い視野を持った彼らが再び海外で活躍する日が楽しみです。