ホーム > 朝日中高生新聞 電子版

朝日中高生新聞 電子版

朝日中高生新聞とは
毎週日曜日発行の中高生向け新聞です。
忙しい10代のために週1回、必要なニュースと情報を!
高校・大学。小論文・面接対策、キャリア教育などの未来へ視野を広げる記事も充実。

朝日朝日中高生新聞 電子版 5つのおすすめポイント

朝日中高生新聞 電子版 画像
電子ブック版のサンプル ボタン
ニュースがわかる!

中高生によくわかるニュース解説。テレビや大人の新聞ではわからなかったこともしっかり理解できます。(配信時間は、毎週土曜午前5時前(日本時間)です。)

定期テストや自主学習に

新聞を切り抜いて定期テストや自主学習に活用。学校や塾では学べない知識が身につきます。

学習コーナーもいろいろ

先輩読者のアドバイスや検定対策、学習問題のページも。机に向かわず気軽に勉強に取り組めます。

投稿コーナーが充実

友達や親には話しづらい中高生ならではの悩み。紙面で全国の仲間が相談にのります。

キャリア教育も

さまざまな職業を取り上げくわしく解説。
将来の仕事を夢から現実の進路へ近づけます。

 

金額:月ぎめ940円 (税込み)
 決済方法/クレジットカード
 毎週日曜発行
 タブロイド判(大人の新聞の半分の大きさ)
 20~24ページ

購読申し込み ボタン

特定商取引に関する法律による表示

新聞活用で成績アップ

朝日中高生新聞は、わかりやすくていねいにニュースを解説しています。学校では社会科の定期試験や、200字作文、スピーチなど自分の考えをまとめる学習の題材に、新聞が使われています。

定期試験の時事問題対策に
「今の世の中に関心を持ってほしい。受けている公民の授業とどうつながっているか意識してもらいたい」—こんな意図から3年生の社会科の定期試験で毎回、新聞記事を使った時事問題を出している先生がいます。

記事を使って作文練習
「この新聞記事の中からどれか1つを選んで、感想を書いてきてください。家にある新聞から気になる記事を選んで書いてもいいですよ」。神奈川県のある中学校で国語を教える先生は1年生の各クラスで年6回、新聞記事を使った作文の宿題を出しています。

3分間スピーチの題材を拾う
「新聞を通じて親や友達、先生との会話が広がる。その中で相手のいうことがわからなければ、もっと勉強しようという気にもなる」。こう話すのは、東京都のある中学校の校長です。