ホーム > 朝日小学生新聞 電子版

朝日小学生新聞 電子版

朝日小学生新聞とは
毎日発行のこども向け新聞です。2017年4月には発行50年を迎えます。
新鮮なニュースをお届け、わかりやすいニュース解説も魅力。
楽しく読む習慣づけから、受験の時事問題対策まで応援しています。

≪紙面の特徴≫
・ニュースを子どもの視点で詳しく解説。全ての漢字にふりがな付き
・「受験に強い」紙面作りで、受験生を応援
・コンクールやこどもリポーターなどの参加型新聞

朝日小学生新聞 電子版 5つのおすすめポイント

朝日小学生新聞 電子版 画像
電子ブック版のサンプル ボタン
毎日届きます! ※休刊日をのぞく

お子さんが毎日活字にふれる環境が大事。毎日の読む習慣が学力アップにつながります。(配信時間は、午前5時(日本時間)です。)

時事ニュースに強い

日刊なので気になる時事ニュースもすぐ紙面に登場。難しい言葉の解説もあるので理解度がアップします。 中学受験にも役立ちます。

漢字にはふりがなつき

低学年でも大丈夫。習っていない漢字も知らない間に覚えてしまいます。

バラエティー豊かな紙面

学習まんがやイラスト中心のコーナー、学習問題なども。時事ニュースから理科、英語まで、学年に応じて楽しめます。

親子で楽しめます

読者のお母さんの8割以上がお子さんと一緒に愛読。家族の会話がはずみます。

 

金額:月ぎめ1,720円 (税込み)
 決済方法/クレジットカード
 毎日発行
 ブランケット判(大人の新聞の大きさ)
 8ページ

購読申し込み ボタン

特定商取引に関する法律による表示

中学受験にも役立ちます

時事ニュースに強い、朝日小学生新聞(朝小)。中学入試では、朝小の記事をもとに出題した学校もありました。時事問題の出題傾向の分析や、難関校に合格した元読者に聞く新聞活用法なども記事にしています。

朝小 受験対策に一役 時事問題を徹底分析!
中学入試で多くの学校が出題する「時事問題」。朝日小学生新聞編集部は全国の国立・私立中学60校以上の入試問題を分析し、2015年度はどんなテーマがよく取り上げられたのかを調べました。「朝小のアドバイスが役に立ったのでは」と思われる出題もめだちました。2016年度以降の受験を考えているみなさんは、参考にしてください。

朝小を使って公立中高一貫校合格!!
近年、人気が高まっている公立中高一貫校の適性検査には、教科の枠をこえた問題や記述式の問題が多くみられます。さまざまな話題を取り上げ、毎日読む訓練のできる朝小は、適性検査の対策にぴったり。

灘、筑駒、女子学院の合格者の4割以上が朝小読者
朝小は外部の調査会社にたのんで、灘中(兵庫)と筑波大学附属駒場中、女子学院中(ともに東京)の合格者にどれぐらい読者・元読者がいるか、聞き取り調査をしました。灘中は約40%、筑波大学附属駒場中は約47%、女子学院中は約42%と高い割合でした。